前へ 次へ このページを印刷する ウィンドウを閉じる
e-Associates Mail Magazine 2012/ 6/29


イー・アソシエイツ オンラインジャーナル
IR・コーポレートガバナンスニュース Vol.170



In the long run, nothing is more important to a company than its reputation.

イー・アソシエイツは、IRポータルサイト「カンパニー・ホットライン」( http://www.c-hotline.net/ )を運営しています。


本メールは、弊社営業担当がこれまでお会いしたIR担当者様及び、配信を希望された方々に、IRに関する情報を気軽にお読みいただけることを目的としたメールマガジンです。




1.ニュース/トピックス

  • 優れたリーダーは株価を16%押し上げる:デロイト調査
  • 米企業株主総会で役員報酬議案に対する株主の反対が増加傾向に
  • Corporate Responsibility誌が100ベスト・コーポレートシチズン・リストを発表
  • 米ミューチュアルファンドによる議決権行使助言サービスの利用実態
  • 米セルサイドの手数料収入3年連続で減少
  • 百度(Baidu)がII誌、Most Honored Companiesランキングで1位に

2.英語でIR




■ 優れたリーダーは株価を16%押し上げる:デロイト調査

優れたリーダーを擁する企業の株価には15.7%のプレミアムがつき、その反対は19.8%のディスカウントとなるとの調査結果をデロイトが発表した。優れたリーダーを擁する企業と駄目なリーダーを擁する企業の価値評価は35.5%まで拡大し得るということになる。

詳細情報:
http://www.deloitte.com/assets/Dcom-UnitedKingdom/Local%20Assets/Documents/Industries/TMT/uk-tmt-leadership-premium.pdf



■ 米企業株主総会で役員報酬議案に対する株主の反対が増加傾向に

役員報酬に対する株主の賛否を問う議案、say-on-pay、に対し米企業の株主総会で反対票を投じる株主が増えている。今年の株主総会で株主の過半数の支持を得られなかった企業は6月8日時点で44社にのぼった。前年同期は29社だった。昨年は年間合計で41社だったが、6月8日時点で既に昨年の年間合計を上回っている。反対の主な理由はCEOの報酬が会社の業績と関係なく設定されているというもの。

詳細情報:
http://www.semlerbrossy.com/sop/report-update-45-failures-and-what-happened-at-naborschesapeake



■ Corporate Responsibility誌が100ベスト・コーポレートシチズン・リストを発表

企業の社会的責任を主テーマとする米誌、Corporate Responsibility Magazineがベスト・コーポレートシチズン・リスト100社を発表した。このリストは、環境、気候変動、人権、従業員との関係(employee relations)、コーポレートガバナンス、フィランソロピー、財務などの評価軸に関して公開情報に基づく評価ポイントを付与することによって作成される。
1位以下10位までは以下の通り:

  1. Johnson Controls Inc
  2. Campbell Soup Co.
  3. International Business Machines Corp.
  4. Bristol-Myers Squibb Co.
  5. Mattel, Inc.
  6. 3M Co.
  7. Accenture plc
  8. Kimberly-Clark Corp.
  9. Hewlett-Packard Co.
  10. Nike, Inc.

詳細情報:
http://www.thecro.com/100-best-corporate-citizens-list



■ 米ミューチュアルファンドによる議決権行使助言サービスの利用実態

米Tapestry Networkが19の米ミューチュアルファンドに対して、議決権行使助言会社のサービスの利用実態について調査を行った。データ収集機能、問題点・テーマを絞り込む機能、および外国企業の議決権行使に関する情報提供機能などがミューチュアルファンドにとっての助言会社の主な価値と言え、助言機能については、その影響力が過大評価されているとのこと。

詳細情報:
http://www.irrcinstitute.org/pdf/How-Investors-Really-Use-Proxy-Powerpoint.pdf



■ 米セルサイドの手数料収入3年連続で減少

米機関投資家がセルサイトに対して支払う売買手数料が3年連続で減少したとの調査結果を米調査会社Greenwich Associatesが発表した。それに従って機関投資家がセルサイドに支払うリサーチおよび助言サービスに対する手数料も昨年の68億ドルから62億ドルに減少した。手数料収入の減少に対し、米セルサイドは人員削減やカバレージ対象企業の絞込みなどで対応しようとしている。

詳細情報:
http://www.irrcinstitute.org/pdf/How-Investors-Really-Use-Proxy-Powerpoint.pdf



■ 百度(Baidu)がII誌、Most Honored Companiesランキングで一位に

インスティテューショナル・インベスターズ誌の第2回アジア・エグゼクティブチーム・ランキングで中国の検索エンジン・プロバイダー、百度(バイドゥ)が第1位に選ばれた。このランキングは、日本を除く全アジア地域の935人のバイサイド・プロフェッショナルと490人のセルサイド・アナリストを対象に行われたアンケート調査に基づいて作成されたもの。

詳細情報:
http://www.institutionalinvestor.com/Research/3755/Most-Honored-Companies.html




次の日本語を英語にしてみましょう。:
「取締役会としては、臨時株主総会に関する株主提案に反対いたします。」

<解説>

  • 日本企業の招集通知では、上の文のように「取締役会としては・・・反対いたします」という表現が一般的ですが、米国企業の招集通知では「取締役会は、(あなた(株主)がこの議案に)反対することを推奨します」という表現が一般的です。
    まず、英語で一般的な表現に合わせるために、上の日本語を以下のように書き換えます:
    「取締役会は、株主が臨時株主総会に関する株主提案に反対することを推奨します」
  • 取締役会:Board of Directors。
    但し、この場合の「取締役会」は普通名詞ではなく、特定の会社の取締役会を指しているものですから、定冠詞theをつけてthe Board of
    Directorsとするか、またはXX's Board of DirectorsというようにXXに社名を入れる必要があります。
  • 臨時株主総会:
    special meeting of shareholders, extraordinary shareholders' meetingなど。
  • 〜に関する:relating to〜
  • 株主提案:shareholder proposal
  • 反対する:
    反対票を投じるという意味でvote againstという表現を使います。「賛成する」はvote forです。
  • 〜することを推奨する:recommend that

以上から、上の日本語は以下の英語で表すことができます:
XX's Board of Directors recommends that you vote against the shareholder proposal relating to special meeting of shareholders.



ご登録情報の削除・メール配信停止は、magazine@e-associates.co.jp
までご連絡くださいますようお願いいたします。

イー・アソシエイツ株式会社 メール・マガジン担当

 E-MAIL magazine@e-associates.co.jp
 URL http://www.e-associates.co.jp/

http://www.c-hotline.net/

営業に関するお問合せは、03-3556-1380(IR・広報事業部)まで



前へ 次へ ページのトップへ このページを印刷する ウィンドウを閉じる