前へ 次へ このページを印刷する ウィンドウを閉じる
e-Associates Mail Magazine 2011/12/27


イー・アソシエイツ オンラインジャーナル
IR・コーポレートガバナンスニュース Vol.167



In the long run, nothing is more important to a company than its reputation.

イー・アソシエイツは、IRポータルサイト「カンパニー・ホットライン」( http://www.c-hotline.net/ )を運営しています。


本メールは、弊社営業担当がこれまでお会いしたIR担当者様及び、配信を希望された方々に、IRに関する情報を気軽にお読みいただけることを目的としたメールマガジンです。




1.ニュース/トピックス

  • II誌、All-American Executive Teamを発表
  • バフェット氏、アナリストを株主総会に招待
  • ISSが、社外取締役のいない日本企業のトップ選任に反対の方針
  • 東証、独立役員届出書一覧を更新
  • 監査役協会、委員会設置会社のコーポレート・ガバナンスに関する調査結果を発表
  • BNY Mellon、IRのグローバル動向に関する調査結果を発表

2.英語でIR





■ II誌、All-American Executive Teamを発表

インスティテューショナル・インベスター誌が2012年All American Executive Teamを発表した。セルサイド・アナリスト、バイサイド・アナリスト、証券会社、金融機関担当者などによる投票に基づいて、米企業のなかから、ベストCEO、ベストCFO、ベストIRオフィサーなどを選ぶもの。ベストCEOには、JPモルガン・チェースのJames Dimon氏が選ばれた。ベストIRオフィサーはSinora Dental SystemsのJohn Sweeney氏。

詳細情報:
http://bit.ly/ud4Dkr



■ バフェット氏、アナリストを株主総会に招待

米バークシャー・ハザウェイ社は、来年5月5日に予定されている株主総会にセルサイド・アナリストを招待する。同社の年次株主総会はキャピタリストのウッドストックと呼ばれ、今年5月の株主総会には3万5千人の株主が参加した。アナリストは株主総会に参加してバフェット氏に質問もできる。

詳細情報:
http://on.wsj.com/soDEQD



■ ISSが、社外取締役のいない日本企業のトップ選任に反対の方針

議決権行使助言機関ISSは、2012年コーポレート・ガバナンス方針アップデートを発表した。そのなかで、日本に関しては、社外取締役のいない企業のトップ選任には反対する意向を表明している。但し、日本企業全体のコーポレート・ガバナンス水準が低いという理由から、この方針は当面棚上げ(モラトリアム)し、適用は2013年からにするとしている。

詳細情報:
http://www.issgovernance.com/files/ISS_2012ExecutiveSummary20111117.pdf


■ 東証、独立役員届出書一覧を更新

東証が、独立役員届出書一覧を更新し、ウェブサイトで公開した。

詳細情報:
http://www.tse.or.jp/listing/yakuin/index.html


■ 監査役協会、委員会設置会社のコーポレート・ガバナンスに関する調査結果を発表

監査役協会は、「委員会設置会社のコーポレート・ガバナンスと監査実務の事例研究―アンケート調査と事例報告を踏まえて―」を公表した。

詳細情報:
http://www.kansa.or.jp/news/briefing/post-210.html


■ BNY Mellon、IRのグローバル動向に関する調査結果を発表

バンク・オブ・ニューヨーク・メロン銀行は、IRのグローバル動向に関する調査報告書「Global Trends in Investor Relations」を発表した。7回目となる調査。ソブリン・ファンドやエマージング・マーケットなどにIRのターゲットをシフトさせる動きが見られるなど、興味深い指摘が含まれている。

詳細情報:
http://www.adrbnymellon.com/IRSurvey.jsp



これが今年最後の「英語でIR」となります。
今年は、というか今年も、色々ありました。そんなことを考えながら今回はIRから離れて、「英語でpondering(深く考える)」の趣向で、以下のことばを皆様にお送りします。:

A year is made up of days. And a day is made up of moments. If we can celebrate a new year, then surely we can celebrate a new moment. Isn't it comforting to know that we can start afresh every new moment however miserable your life may have seemed until a moment ago?

Gino Ganconer

<解説>

  • made up of〜:〜で構成されている
  • moment:一瞬の時間。
    "moment"というのは、実際どれ位の時間の長さなのかについては定説は無いようです。Oxford Dictionaryにはa very brief period of time(極めて短い時間)としか書いてありません。我々がよく使う「刹那(せつな)」と同じような感じなのかもしれません。「刹那」はサンスクリット語のksana(クシャナ)の音訳で、その長さについては、1秒の75分の1、指の一弾きの65分の1の長さ、など諸説があるようです。
  • comforting:ほっとする
  • start afresh:新たに始める。
    これまでのことをご破算にして新しく始めることを意味します。
  • however miserable your life may have seemed:
    あなたの人生がどんなに惨めなものに思えたとしても。may have beenではなくmay have seemedとなっているところがミソです。
  • until a moment ago:一瞬前まで

<和訳>
年は日から成り、日はmomentから成る。新しい年が祝うにふさわしものならば、新しいmomentも祝うにふさわしいものであるはずだ。一瞬前までの自分の人生がどんなに惨めなものに思えたとしても、新しいmomentが来るたびに新たなスタートを切ることができると知ることは、何と心の安らぎになることであろうか。

Gino Ganconer

お詫び:
前号(第166号)の続きについては、次号(第168号)にて解説します。



ご登録情報の削除・メール配信停止は、magazine@e-associates.co.jp
までご連絡くださいますようお願いいたします。

イー・アソシエイツ株式会社 メール・マガジン担当

 E-MAIL magazine@e-associates.co.jp
 URL http://www.e-associates.co.jp/

http://www.c-hotline.net/

営業に関するお問合せは、03-3556-1380(IR・広報事業部)まで



前へ 次へ ページのトップへ このページを印刷する ウィンドウを閉じる