前へ 次へ このページを印刷する ウィンドウを閉じる
e-Associates Mail Magazine 2011/ 5/31



イー・アソシエイツ オンラインジャーナル
IR・コーポレートガバナンスニュース Vol.162



In the long run, nothing is more important to a company than its reputation.

イー・アソシエイツは、IRポータルサイト「カンパニー・ホットライン」
( http://www.c-hotline.net/ )を運営しています。


本メールは、弊社営業担当がこれまでお会いしたIR担当者様及び、配信を希望された方々に、IRに関する情報を気軽にお読みいただけることを目的としたメールマガジンです。




1.ニュース/トピックス
  • MSCI、MSCI Global Standard指数の組み入れ銘柄見直し
  • 英/アイルランド会計基準委員会、アニュアルレポート簡素化のためのガイダンスを公表
  • 日本取締役協会、独立取締役の選任基準モデルを発表
  • FTSE、FTSE4Goodの10周年を記念して"FTSE4Good: 10 years of impact & investment"を公表
  • ワン・オン・ワン・ミーティングで、多くの投資家が重要情報を手に入れている
  • 日本IR協議会、IR活動実態調査結果を発表

2.英語でIR





■ MSCI、MSCI Global Standard指数の組み入れ銘柄見直し

MSCIは半年ごとに組み入れ銘柄の見直しを行っているが、今回の見直しで、MSCI Global Standard Indices – Japanから20銘柄が除外される一方、新規に組み入れられた銘柄はゼロだった。

除外された20銘柄は以下のとおり:
CANON MARKETING JAPAN
DOWA HOLDINGS CO
FUJI MEDIA HOLDINGS
HANKYU HANSHIN HLDG
ITO EN
MATSUI SECURITIES CO
MITSUI MINING & SMELTING
MITSUMI ELECTRIC CO
NISSAN CHEMICAL IND
NISSHINBO HLDGS
OBIC CO
SAPPORO HOKUYO HOLDINGS
SAPPORO HOLDINGS
SENSHU IKEDA HOLDINGS
SEVENTY-SEVEN BANK
SHINKO ELECTRIC IND CO
TOKUYAMA CORP
TOKYO STEEL MFG CO
TOKYO TATEMONO CO
UNY CO

詳細情報:
http://bit.ly/mkiqHA



■ 英/アイルランド会計基準委員会、アニュアルレポート簡素化のためのガイダンスを公表

アニュアルレポートに含まれる情報量が増えたことで、かえって重要な情報が分からなくなってしまっている現状や、過去の業績や今後の見通しなどに関する説明も簡潔さを欠く現状を改善するために、英/アイルランド会計基準委員会は改善に向けての具体的なガイダンスをまとめたレポート、Cutting Clutter: Combating clutter in annual reportsを公表した。

詳細情報:
http://bit.ly/kH7IZl



■ 日本取締役協会、独立取締役の選任基準モデルを発表

日本取締役協会は、取締役会規則における、独立役員の選任についての開示を含む、コーポレート・ガバナンス部分の整備の必要性が高まっていることから、コーポレート・ガバナンスを充実させる企業の参考資料となるべきモデルを作成した。

詳細情報:
http://www.jacd.jp/news/odid/110523_post-60.html



■ FTSE、FTSE4Goodの10周年を記念して"FTSE4Good: 10 years of impact & investment"を公表

FTSEは、ESGの観点から優れている企業を採用銘柄とする指数FTSE4Goodの導入から10年が経過したことを記念して、過去10年のESGの流れを振り返るレポートを発表した。同レポートによると、ESG投資は過去10年の間に約4倍になり、現在約10.1兆ドルの規模になるとのこと。FTSEは英ファイナンシャル・タイムズとロンドン証券取引所の共同出資により設立され、各種指数の設定、メンテナンスを行っている。

詳細情報:
http://bit.ly/kHGUrI



■ ワン・オン・ワン・ミーティングで、多くの投資家が重要情報を手に入れている

エラスムス大学、ロッテルダム経営スクールが約400人のアナリスト・投資家に対して行った調査に対し、約半分(47%)が、ワン・オン・ワン・ミーティングにおいて株価に影響を与えるような重要情報を意図的、または意図せずに企業から入手していると答えている。
米国では、証券会社がヘッジファンドと企業CEOのワン・オン・ワンをアレンジする慣行に対して最近批判が強まっており、ワン・オン・ワンの在り方に関する議論が今後一層高まることが予想される。ワン・オン・ワンを行った場合は、その事実を即時公開すべきという案も一部から提唱されている。

詳細情報:
http://www.rsm.nl/home/news/detail?p_item_id=6767943



■ 日本IR協議会、IR活動実態調査結果を発表

日本IR協議会は、2011年度のIR活動実態調査の結果を発表した。

詳細情報:
http://www.jira.or.jp/jira/jsp/usr/activities/pdf/newsrelease_20110419.pdf




災害関連の英語表現-その(3)

次の日本語を英語にしてみましょう。
「燃料、電力、ガス、水道などのインフラ・サービスや、当社(XX Co.)ならびに当社顧客、サプライヤーの工場への物流は、地震と津波の被害による影響を受けています。」

<解説>

  • 燃料:fuel

  • 電力:electricity

  • ガス:gases

  • 水道:water

  • 〜などの:such as〜

  • インフラ・サービス:infrastructure services

  • 物流:logistics

  • 地震と津波の被害による影響を受ける:
    地震や津波から直接影響を受けたのではなく、地震や津波の結果としてもたらされた諸事情による影響を受けたという意味を表しています。
    「地震や津波がもたらした諸事情」という意味を表現する単語としてはconsequencesが考えられます。
    「影響を受ける」はimpacted。従って「地震と津波の被害による影響を受ける」はimpacted by the consequences of the earthquake and tsunami.となります。

以上から、上の日本語は以下の英語で表すことができます:
Infrastructure services such as fuel, electricity, gases, water and logistics to XX Co. factories and those of its customers and suppliers have been impacted by the consequences of the earthquake and tsunami.


 
ご登録情報の削除・メール配信停止は、magazine@e-associates.co.jp
までご連絡くださいますようお願いいたします。



イー・アソシエイツ株式会社 メール・マガジン担当

 E-MAIL magazine@e-associates.co.jp
 URL http://www.e-associates.co.jp/

http://www.c-hotline.net/

営業に関するお問合せは、03-3556-1380(IR・広報事業部)まで



前へ 次へ ページのトップへ このページを印刷する ウィンドウを閉じる