前へ 次へ このページを印刷する ウィンドウを閉じる
e-Associates Mail Magazine 2011/ 2/15



イー・アソシエイツ オンラインジャーナル
IR・コーポレートガバナンスニュース Vol.159



In the long run, nothing is more important to a company than its reputation.

イー・アソシエイツは、IRポータルサイト「カンパニー・ホットライン」
( http://www.c-hotline.net/ )を運営しています。


本メールは、弊社営業担当がこれまでお会いしたIR担当者様及び、配信を希望された方々に、IRに関する情報を気軽にお読みいただけることを目的としたメールマガジンです。




1.ニュース/トピックス
  • 米SEC、役員報酬に対する株主投票に関する新規則(say-on-pay)を正式承認
  • 米投資家グループ、水圧破砕法に関わるリスク開示を求める株主提案を提出
  • ステート・ストリート投資家信頼感指数が下落
  • スーパーボールと死亡率の関係

2.英語でIR





■ 米SEC、役員報酬に対する株主投票に関する新規則(say-on-pay)を正式承認

米SECは、役員報酬に対する株主投票に関わる新規則を正式承認した。
主なポイントは以下のとおり:

  • 米国の証券取引所に上場している企業(時価総額7500万ドル以下の企業を除く)は、最低3年に一度、役員報酬の承認を株主総会の議案に含め株主投票にかけなければならない。但し、この株主投票は意見表明(advisory vote)としての効果しか持たず、企業に対して強制力は持たない。
  • 上記に該当する企業は、上記advisory voteの実施をどれ位の頻度で行うかに関する投票を、6年に一度株主に対して求めなければならない。この投票もadvisory voteと位置づけられ、強制力は持たない。
  • M&Aの承認にかかわる株主総会において、企業はゴールデン・パラシュートが存在する場合は、その内容を株主に開示しなければならず、場合によってadvisory voteを実施しなければならない。


詳細情報:
http://www.sec.gov/news/press/2011/2011-25.htm



■ 米投資家グループ、水圧破砕法に関わるリスク開示を求める株主提案を提出

天然ガスを掘削する際に使用されているフラッキング(水圧破砕法)が環境に及ぼす影響に関して情報開示を天然ガス開発会社に求める株主提案をDomini Social Investments, Trillium Asset Management, Miller/Howard Investmentsを含む米投資家グループがExxonMobil, Chevron, Ultra Petroleum, El Paso, Cabot Oil & Gas, Southwestern Energy, Energen, Anadarko及び Carrizo Oil & Gasに提出した。深いシェール岩層に大量の水や砂、化学物質を一気に注入して、内部にあるガスを抽出するフラッキング掘削法の場合、注入した大量の水や化学物質を回収できず、地下水脈に流れ込んで水質が汚染される危険があるため。

詳細情報:
http://www.environmentalleader.com/2011/01/24/
shareholders-demand-fracking-risk-disclosure/



■ ステート・ストリート投資家信頼感指数が下落

2011年1月のステート・ストリート投資家信頼感指数は、2010年12月の104.2から3.3ポイント下落して100.9となった。ステート・ストリート投資家信頼感指数は、実際の売買行動の分析を通して世界の機関投資家のリスク選好度を数値化したもの。下落幅が一番大きかったのはアジア地域の機関投資家で、 5.4ポイント下落して97.5となった。

詳細情報:
http://links.mkt3164.com/ctt?kn=19&ms=ODY2NzU0S0&r=
MjQwNTY1MzkxS0&b=2&j=MjQ5ODQ5NjgS1&mt=1&rt=0



■ スーパーボールと死亡率の関係

今年のスーパーボールは全米で約1.11億人が観戦したと言われるが、スーパーボールでホームチームが負けると地域住民の死亡確率が高まることが、1980年と1984年のスーパーボール後のロスアンジェルス住民の調査で分かった。1980年はロスアンジェルスの地元チームが負け、1984年は地元チームが勝ったが、1980年は試合後の地域住民の死亡率に有意な増加が見られ、1984年は反対に死亡率の有意な低下がみられたとのこと

詳細情報:
http://www.sciencedaily.com/releases/2011/01/110131073028.htm




今回は、株主総会招集通知の第1号議案として掲載されることの多い取締役選任の項でよく使われる表現を取り上げます。

次の日本語を英語にしてみましょう。
「第1号議案 取締役選任の件定款規定に基づき、取締役10名が本総会終結の時をもって任期満了となり ますので、取締役10名をご選任願いたいと存じます。取締役候補者は次の とおりであります。」

<解説>

  • 第1号議案:
    Proposal 1、Item 1などの表現が一般的に使われています。

  • 取締役選任の件:
    election of directors

  • 定款:
    articles of association

  • 定款規定に基づき:
    「〜に基づき」はin accordance with。「定款規定に基づき」という表現は、「定款に基づき」と読み替えても意味は変わらないため、「規定」ということばをわざわざ訳す必要はありません。一方、日本語原文では「当社の定款に基づき」と言わず、単に「定款に基づき」となっていますが、英語では「当社の」を入れないと、座りが悪くなってしまいますので、in accordance with the company's articles of associationというようにthe company'sを入れます。

  • 本総会終結の時をもって:
    「もって」に該当する前置詞はatです。「本総会」はthe annual meeting of shareholdersとするだけでOKです。”the”に「本」に対応する意味が含まれています。「終結」に対応する英語はcloseですが、ここでは「終結」に重要な意味が与えられているわけではないので、「本総会をもって (任期満了となります)」と言い換えても問題ありません。従って「本総会の終結の時をもって」はat the annual meeting of shareholdersで表現できます。

  • 任期満了となる:
    「任期」はterm of officeです。「満了となる」はexpireです。

  • 取締役10人をご選任願いたい:
    「ご選任願いたい」の部分の日本語表現をそのまま英語にすると、直訳的な感じになってしまいます。「取締役候補者10人は次のとおりです」と言い換えると、「ご選任願いたい」という表現を回避できるとともに、「取締役候補者は次のとおりであります」のセンテンスの内容も1つにまとめて表現することができます。

  • 取締役候補者:
    nominees for election as directors。またはnominees for the election of directorsと言うこともできますが、この場合electionの前 にtheを入れます。

  • 次のとおりです:(are) listed belowまたは(are) as followss.

以上から、上の日本語は以下の英語で表すことができます:

Proposal 1: Election of Directors
In accordance with the company's articles of association, the term of office of the following 10 directors will expire at the annual meeting of shareholders. Our 10 nominees for election as directors at the annual meeting are listed below.


 
ご登録情報の削除・メール配信停止は、magazine@e-associates.co.jp
までご連絡くださいますようお願いいたします。



イー・アソシエイツ株式会社 メール・マガジン担当

 E-MAIL magazine@e-associates.co.jp
 URL http://www.e-associates.co.jp/

http://www.c-hotline.net/

営業に関するお問合せは、03-3556-1380(IR・広報事業部)まで



前へ 次へ ページのトップへ このページを印刷する ウィンドウを閉じる