前へ 次へ このページを印刷する ウィンドウを閉じる
e-Associates Mail Magazine 2010/ 8/17



イー・アソシエイツ オンラインジャーナル
IR・コーポレートガバナンスニュース Vol.153



In the long run, nothing is more important to a company than its reputation.

イー・アソシエイツは、IRポータルサイト「カンパニー・ホットライン」
( http://www.c-hotline.net/ )を運営しています。


本メールは、弊社営業担当者がこれまでお会いした企業IR担当者様、及び配信ご希望の方に気軽にお読みいただけるIRに関する情報を提供することを目的等としたものです。配信を希望されない方は、お手数ですが、メール最後の配信停止についてをご参照の上、ご連絡くださいますようお願いいたします。




1.ニュース/トピックス
  • 米機関投資家、オクシデンタル・ペトロリアムの取締役ポストを要求
  • 財務とESGの統合レポーティングへの動き
  • アナリスト予想は過去にひきずられる
  • ゴールドマンサックスが自己勘定取引の子会社売却を検討とニューヨーク・ポスト紙報道

2.英語でIR





■ 米機関投資家、オクシデンタル・ペトロリアムの取締役ポストを要求

リレーショナル・インベスターズとカリフォルニア州教員退職年金基金(CALSTRS)は、かねてからオクシデンタル・ペトロリアム社取締役の高額報酬と後継者計画の欠如に不満を表明していたが、7月30日に同社取締役会に書簡を送り、2011年の株主総会で同社取締役13人のうち少なくとも4人を辞任させると通告した。オクシデンタルCEOのイラニ氏の2009年の報酬は5220万ドル(約43億円)にのぼり、ウォール・ストリート・ジャーナルの年間報酬調査では大企業200社のCEOのトップとなっている。この件は、アクティビストと年金基金が手を組んだという意味でも注目される。

詳細情報:
http://nyti.ms/ck5ahX



■ 財務とESGの統合レポーティングへの動き

サステナビリティ・レポーティングの国際的ガイドラインの普及を目指す団体、グローバル・レポーティング・イニシアティブと2004年に英国チャールズ皇太子により開始された持続可能性課題に対応することのできる意思決定及び報告システムを開発するプロジェクトPrince's Accounting for Sustainability Projectは、財務情報とESG情報(環境・社会・ガバナンス)を包含した統合レポーティングの枠組み策定を目指すための委員会、国際統合報告委員会(IIRC:International Integrated Reporting Committee)を立ち上げた。IIRCは2011年のG20に、統合レポーティングに関する提案を提出することを目指している。

詳細情報:
http://bit.ly/9dSF4c



■ アナリスト予想は過去にひきずられる

企業収益の伸びに関するアナリスト予想(コンセンサス)が15%を超えると、実際のマーケット・リターンはマイナス12%になるとの調査結果を英フィナンシャル・タイムズ紙が紹介している。リスト予想は過去のトレンドに引きずられるため、前年の企業収益が良いと今年のアナリスト予想は過度に楽観的になるとのこと。

詳細情報:
http://bit.ly/b51hU4



■ ゴールドマンサックスが自己勘定取引の子会社売却を検討とニューヨーク・ポスト紙報道

米金融改革法案への対応として、ゴールドマンサックスが子会社Goldman Sachs Principal Strategiesの売却を検討しているとニューヨーク・ポスト紙が報じた。ゴールドマンサックスはこの報道へのコメントを控えている。

詳細情報:
http://bit.ly/ag1rYG




次の日本語を英語にしてみましょう。
「XX社、株主総会の議決権行使結果を発表。
本日開催されました当社の株主総会において10人の取締役が選任されました。また会社が提案した3件の議案は全て承認可決されました。取締役選任にかかわる賛成票の割合は98%以上でした。詳細を下記のとおりご報告申し上げます。」

<解説>−その3(今回は「また会社が提案した3件の議案は全て承認可決されました。」の部分を取り上げます)

  • 主語の選択:
    「また会社が提案した3件の議案は全て承認可決されました。」は受身形になっていますが、前号の解説に従ってこれを能動文に変えます。能動文の主語は、この場合「株主(shareholders)」となることは言うまでもありません。「株主」を主語にすると、「株主は、会社が提案した3件の議案全てを承認可決しました。」となります。

  • 会社が提案した議案:proposals submitted by XX Inc.

  • 全て:
    ここでは、3件の提案“それぞれが”、という意味でeach of (the three proposals)とすることで「全て」の意味を表すことができます。

  • 承認可決した:
    「承認可決する」に対応する動詞としてはsupport, approveなどがありますが、shareholders supported, shareholders approvedとするより、間にvotedを入れてshareholders voted to support, shareholders voted to approveとしたほうが安定感のあるセンテンスになります。

以上から「また会社が提案した3件の議案は全て承認可決されました。」は以下の英語で表現することができます:
The shareholders voted to support each of the three proposals submitted by XX Inc.



ご登録情報の削除・メール配信停止は、magazine@e-associates.co.jp
までご連絡くださいますようお願いいたします。



イー・アソシエイツ株式会社 メール・マガジン担当

 E-MAIL magazine@e-associates.co.jp
 URL http://www.e-associates.co.jp/

http://www.c-hotline.net/

営業に関するお問合せは、03-3556-1380(IR・広報事業部)まで



前へ 次へ ページのトップへ このページを印刷する ウィンドウを閉じる