前へ 次へ このページを印刷する ウィンドウを閉じる
e-Associates Mail Magazine 2010/ 6/22



イー・アソシエイツ オンラインジャーナル
IR・コーポレートガバナンスニュース Vol.150



In the long run, nothing is more important to a company than its reputation.

イー・アソシエイツは、IRポータルサイト「カンパニー・ホットライン」
( http://www.c-hotline.net/ )を運営しています。


本メールは、弊社営業担当者がこれまでお会いした企業IR担当者様、及び配信ご希望の方に気軽にお読みいただけるIRに関する情報を提供することを目的等としたものです。配信を希望されない方は、お手数ですが、メール最後の配信停止についてをご参照の上、ご連絡くださいますようお願いいたします。




1.ニュース/トピックス
  • トムソン・ロイター、欧州優秀IR企業賞を発表
  • 米非公開企業の景況感、改善傾向に
  • 英保険会社、プルデンシャル、AIA買収を断念

2.英語でIR





■ トムソン・ロイター、欧州優秀IR企業賞を発表

トムソン・ロイターは第37回トムソン・ロイター・エクステル調査の結果を発表した。この調査は、欧州のバイサイド1800人、セルサイド・アナリスト2000人、および650企業への調査によって、優れたIR活動を行っている企業および担当者を選ぶもの。主な受賞企業は以下のとおり:
・欧州最優秀企業:BASF SE
・英国最優秀企業:WPP Group plc.

詳細情報:
http://thomsonreuters.com/content/press_room/tf/tf_gen_business/
2010_06_15_Extel10_IR



■ 米非公開企業の景況感、改善傾向に

プライスウォーターハウス・クーパーズのPrivate Company Trendsetter Barometerによると、米国経済に対して強気の見方をする米非公開企業のCEOの割合が2007年第2四半期以来3年ぶりに過半数(51%)を超えた。
また、雇用を拡大すると回答したCEOの数も2008年第2四半期以来2年ぶりに過半数を超えている(53% )。

詳細情報:
http://www.pwc.com/us/en/private-company-services/publications/
pcs-trendsetter-barometer.jhtml



■ 英保険会社、プルデンシャル、AIA買収を断念

今年3月、プルデンシャルはAIAを355億ドルで買収することでAIGと合意したが、6月に入り、株主の反対を受けて買収を断念した。プルデンシャル経営陣は、英国史上最大規模となる145億ポンドのライツイシューによる買収資金の調達を計画していたが、株主は買収価格が高すぎるとして買収に反対していた。BBCは、機関投資家が投資先企業の経営に積極的に関与するようになったことを示す象徴出来事であるとして、この件を報道している。Fidelityをはじめとする投資家は同社会長に対して辞任要求を突きつけている。

詳細情報:
http://www.ft.com/cms/s/0/c80ad6c4-6de3-11df-b5c9-00144feabdc0.html




本オンライン・ジャーナルは今回で150号をむかえます。

一つの節目として、本号の「英語でIR」では、翻訳作業そのものに対する誤解について考えてみたいと思います。翻訳の対象となるテキストをsource text、翻訳されたテキストをtarget textといいます。日→英翻訳の場合、日本語のテキストがsource text、英語のテキストがtarget textとなります。

翻訳作業についてよくある誤解(多くの場合、翻訳依頼者の誤解)というのは、「あるsource text(例えば日本語のテキスト)はtarget text(例えば英語のテキスト)に直接的に置き換えることが可能だ」という誤解です。
この誤解が、しばしば翻訳者と依頼者の間で軋轢を起こします。そのような誤解の上に立って、日本語テキスト中の一つ一つの単語または表現に対応した英語の単語または表現が英語テキスト中に含まれていない、というクレームが依頼者からなされることは珍しいことではありません。

しかし、実際の翻訳作業は、そのようには行われません。翻訳はどのようなプロセス(翻訳者の頭のなかのプロセス)で行われるかというと、まず翻訳者はsource textを読み、そこに含まれているメッセージを理解し、理解したメッセージをtarget textの言語で改めて表現し直す、というステップを踏みます。メッセージの理解は、センテンス・レベルのみならず、パラグラフ、対象となるドキュメント全体などのレベルでも行われます。

このように、翻訳は、source textの読み込み→メッセージの理解→target textでの表現、の3段階のプロセスを通して行われ、source textからtarget textへの直接的なことばの置き換えとして行われるわけではありません。そして、中間段階の「メッセージを理解した状態」は、翻訳者にとっては、特定の言語に依存しないで直接的に意味を把握していると感じられる段階です。
この中間段階において、翻訳者はメッセージをsource textの言語の制約から解き放って理解した上で、改めてtarget textの言語の鋳型のなかに流し込むということをするわけです。

従って、翻訳が優れているか否かは、source textのメッセージに忠実な翻訳になっているかどうかで判断されるべきであり、source textの文字表現に忠実かどうかで判断されるべきではないということになります。



ご登録情報の削除・メール配信停止は、magazine@e-associates.co.jp
までご連絡くださいますようお願いいたします。



イー・アソシエイツ株式会社 メール・マガジン担当

 E-MAIL magazine@e-associates.co.jp
 URL http://www.e-associates.co.jp/

http://www.c-hotline.net/

営業に関するお問合せは、03-3556-1380(IR・広報事業部)まで



前へ 次へ ページのトップへ このページを印刷する ウィンドウを閉じる