前へ 次へ このページを印刷する ウィンドウを閉じる
e-Associates Mail Magazine 2010/ 6/ 2



イー・アソシエイツ オンラインジャーナル
IR・コーポレートガバナンスニュース Vol.149



In the long run, nothing is more important to a company than its reputation.

イー・アソシエイツは、IRポータルサイト「カンパニー・ホットライン」
( http://www.c-hotline.net/ )を運営しています。


本メールは、弊社営業担当者がこれまでお会いした企業IR担当者様、及び配信ご希望の方に気軽にお読みいただけるIRに関する情報を提供することを目的等としたものです。配信を希望されない方は、お手数ですが、メール最後の配信停止についてをご参照の上、ご連絡くださいますようお願いいたします。




1.ニュース/トピックス
  • 米財務会計基準審議会、金融商品の会計処理に関する公開草案を公表
  • 株式減らしキャッシュを増やす世界のファンドマネジャー
  • 独ダイムラー、ニューヨーク証取上場を廃止
  • 米コンサルティング会社Booz & Company
  • 米ファンドVanguard、株式投資リスクに対する個人投資家の姿勢に関する調査結果を発表

2.英語でIR





■ 米財務会計基準審議会、金融商品の会計処理に関する公開草案を公表

米財務会計審議会(FASB)は金融商品の会計処理に関する公開草案を発表した。これまで金融商品によって会計処理が異なっていたのをフェアバリューでの時価評価に統一すること等の提案が含まれている。
米会計基準を採用する日本企業も、持ち合い株式を時価評価して損益に反映させることが必要になる。

詳細情報:
http://bit.ly/cYuYOq



■ 株式減らしキャッシュを増やす世界のファンドマネジャー

バンク・オブ・アメリカ・メリル・リンチのMonthly Fund Manager Survey5月号によると、世界のファンドマネジャーは株式保有を減らし、キャッシュ・ポジションを増やしている。キャッシュの割合は4月の3.5%から4.3%に上昇。株式をオーバーウェイトにしているファンドマネジャーの比率は4月の52%から30%へと大幅に減少している。

詳細情報:
http://newsroom.bankofamerica.com/index.php?s=43&item=8704



■ 独ダイムラー、ニューヨーク証取上場を廃止

独ダイムラーはニューヨーク証券取引所(NYSE)における同社株式の上場を廃止すると発表した。ドイツ企業としては4月にドイツ・テレコムがNYSEの上場を廃止したばかり。ダイムラーは、NYSE上場廃止の理由として、NYSEでの売買高が世界全体の5%を下回り、米国投資家もフランクフルト市場で取引することが多いことをあげている。

詳細情報:
http://www.reuters.com/article/idUSLDE64D15O20100514



■ 米コンサルティング会社Booz & Company

Booz & Companyが世界主要国における経営トップの交代に関する調査結果を発表した。2000年から2009年までの10年間の前半と後半を比較すると、トップの交代に関して世界的に共通の特徴を示す傾向にあるとのこと。
5社のうち4社は新しいCEOを社内から選抜している;
CEOとしての期間は2005年以降短期化する傾向がみられる;
新たにCEOに選ばれる人の年齢は上昇傾向にある、などの調査結果が示されている。

詳細情報:
http://www.booz.com/media/file/CEO_Succession_2010.pdf



■ 米ファンドVanguard、株式投資リスクに対する個人投資家の姿勢に関する調査結果を
発表

Vanguard調査によると、米国個人投資家の10人に3人は、株式保有期間が長くなるにつれてリスクは低減すると考え、10人に6人は株式投資に対して慎重な見方をしている。

詳細情報:
http://bit.ly/duvh26




以下の日本語を英語にしてみましょう:

「景気低迷が長期化しており、雇用・所得環境の悪化による一般消費者の節約志向や生活防衛意識の高まりから、個人消費は低迷を続けており、当社も厳しい経営環境に直面しております。」

<解説>

  • 景気低迷が長期化しており:
    「長期化」は直訳するとbecome prolongedですが、通常形容詞として使いますので、prolonged economic recession(長期化している景気低迷(により…))という英訳に仕上げていきたいと思います。今現在起きている景気低迷を特定してtheを加えてthe recessionでも結構ですが、ここでは必要ないので省略してより簡潔な文章にします。
  • 雇用・所得環境の悪化:
    the employment situationやthe employment environmentは一般的ですが、新聞や他のメディアではthe income situationよりはincomesについて語ることが多いので、少し意訳して(the recession has put)considerable pressure on employment and incomesにしました。直訳するよりは、これで文章が簡潔で読みやすくなります。
  • 一般消費者の節約志向:
    平凡な英語にするならば、a decline in consumer spendingですが、consumer belt-tighteningがより簡潔でしっくりきます。ビジネスニュースで普通に使われます。
  • 生活防衛意識:
    そのまま英語に直訳するとわかりにくいので、ここではdefensive spending patterns((消費者の)防衛的な消費パターン)という表現で意味を伝えることにします。
  • 厳しい経営環境:
    ここでinclement operating environmentにしていますが、平凡な英訳を使うならtough operating environmentでも結構です。
  • 〜に直面している:(we)face . . .

以上から、上の日本語は以下の英語で表すことができます:
Prolonged economic recession has put considerable pressure on employment and incomes, leading to increased consumer belt-tightening and defensive spending patterns.We therefore face an inclement operating environment as consumer spending continues to decline.



ご登録情報の削除・メール配信停止は、magazine@e-associates.co.jp
までご連絡くださいますようお願いいたします。



イー・アソシエイツ株式会社 メール・マガジン担当

 E-MAIL magazine@e-associates.co.jp
 URL http://www.e-associates.co.jp/

http://www.c-hotline.net/

営業に関するお問合せは、03-3556-1380(IR・広報事業部)まで



前へ 次へ ページのトップへ このページを印刷する ウィンドウを閉じる