前へ 次へ このページを印刷する ウィンドウを閉じる
e-Associates Mail Magazine 2010/ 3/30



イー・アソシエイツ オンラインジャーナル
IR・コーポレートガバナンスニュース Vol.146



In the long run, nothing is more important to a company than its reputation.

イー・アソシエイツは、IRポータルサイト「カンパニー・ホットライン」
( http://www.c-hotline.net/ )を運営しています。


本メールは、弊社営業担当者がこれまでお会いした企業IR担当者様、及び配信ご希望の方に気軽にお読みいただけるIRに関する情報を提供することを目的等としたものです。配信を希望されない方は、お手数ですが、メール最後の配信停止についてをご参照の上、ご連絡くださいますようお願いいたします。




1.ニュース/トピックス
  • 全米IR協会、沈黙期間・ブラックアウト期間に関する調査結果を発表
  • 海外投資家、興味の対象を欧州から米および日本市場にシフト
  • コネチカット州法務長官、格付け機関を告訴
2.英語でIR





■ 全米IR協会、沈黙期間・ブラックアウト期間に関する調査結果を発表

全米IR協会(NIRI)は会員を対象に、沈黙期間・ブラックアウト期間に関する実態調査を行い、その結果を発表した。それによると、回答企業の82%が四半期決算発表前に沈黙期間を設けており、98%がトップ・マネジメントの株取引を四半期決算前後の一定期間禁止するブラックアウト期間を設けている。但し、企業規模によって対応は異なり、マイクロ・キャップの場合、沈黙期間を設けているのは2/3にとどまっている。沈黙期間に関しては6週間とする企業が40%と最も多く、半数以上が30日以上だった。

詳細情報:
http://bit.ly/bwjZTT



■ 海外投資家、興味の対象を欧州から米および日本市場にシフト

3月のBofA Merril Lynch ファンドマネジャー調査によると、海外投資家は株式投資に対して強気な見方に転じているが、興味の対象を欧州市場から米国および日本にシフトさせている。回答したファンドマネジャーの46%が株式投資をオーバーウェイトにしている。前月の調査では株式投資をオーバーウェイトしているファンドマネジャーは全体の33%にとどまっていた。

詳細情報:
http://bit.ly/cM1BDN



■ コネチカット州法務長官、格付け機関を告訴

サブプライムローンを裏付けとしたABSに対して出鱈目な格付けを行ったとして、米コネチカット州法務長官がムーディーズとS&Pを告訴した。特定の個人や年金基金の代理人としての告訴ではなく、同州の不公正取引法に基づく手続き。

詳細情報:
http://online.wsj.com/article/BT-CO-20100310-712447.html




以下の日本語を英語にしてみましょう:

「XYZ社は、毎四半期の最終月の15日から四半期決算発表までの期間を沈黙期間として設定しています。沈黙期間中、XYZ社およびその代表者は既に発表している業績予想に関するコメントは控えさせていただきます。」

<解説>
 
毎四半期の最終月の15日:
「最終月の15日」は15th day of the last monthと表現します。
これに「毎四半期」のeach quarterを付け加えると、15th day of the last month of each quarterとなります。
 
四半期決算発表:
「四半期決算」はquarterly earnings。
その発表なので、announcement of quarterly earningsとなります。
 
AからBまでの間:
beginning with A and ending with B またはbetween A and B
 
沈黙期間:
quiet period。沈黙期間は情報開示に関わるものですが、株式取引を自粛する期間はblackout periodといいます。
 
設定している:
ルール、法律、習慣などを守るという意味のobserveを使うことができます。
observe a quiet periodで、「沈黙期間というルールを設け、それに従っています」というような意味を表します。
observe the rules(規則を守る); observe speed limits(制限速度を守る)というような使い方があります。
またadopt(採用する)を使ってhas adopted a quiet periodという表現も使えます。
 
XYZ社およびその代表者:
XYZ and its representatives
 
既に発表されている:
previously published。publishedの代わりにissued, announcedなどの表現も使えます。
 
業績予想
earnings forecast(s)。earningsの代わりにfinancial, businessなどのことばを使うこともできます。
またforecast(s)の代わりにestimate(s),projection(s), guidance, expectation(s), outlookなどを使うこともできます。
これらを組み合わせると、かなりの数の表現を考えることができます。
 
〜に関するコメントは控えさせていただきます:
「控えさせていただきます」という表現に特にこだわる必要はなく、「コメントしません」という意味のwill not commentで十分です。
「〜に関する」はconcerning。concerningの代わりにonを使うこともできます。

以上から上の日本語は以下の英語で表現することができます:
Beginning with the 15th day of the last month of each quarter and ending with the announcement of quarterly earnings, XYZ Co. will observe a quiet period during which XYZ and its representatives will not comment concerning previously published financial expectations.



ご登録情報の削除・メール配信停止は、magazine@e-associates.co.jp
までご連絡くださいますようお願いいたします。



イー・アソシエイツ株式会社 メール・マガジン担当

 E-MAIL magazine@e-associates.co.jp
 URL http://www.e-associates.co.jp/

http://www.c-hotline.net/

営業に関するお問合せは、03-3556-1380(IR・広報事業部)まで



前へ 次へ ページのトップへ このページを印刷する ウィンドウを閉じる