前へ 次へ このページを印刷する ウィンドウを閉じる
e-Associates Mail Magazine 2010/ 2/15



イー・アソシエイツ オンラインジャーナル
IR・コーポレートガバナンスニュース Vol.143



In the long run, nothing is more important to a company than its reputation.

イー・アソシエイツは、IRポータルサイト「カンパニー・ホットライン」
( http://www.c-hotline.net/ )を運営しています。


本メールは、弊社営業担当者がこれまでお会いした企業IR担当者様、及び配信ご希 望の方に気軽にお読みいただけるIRに関する情報を提供することを目的等としたも のです。配信を希望されない方は、お手数ですが、メール最後の配信停止について をご参照の上、ご連絡くださいますようお願いいたします。




1.ニュース/トピックス
  • Institutional Investor誌、2010 All America Executive Teamを発表
  • 米SEC、気候変動関連の情報公開に関する規則の解釈ガイダンスを発表
  • 世界の年金基金総額2009年に15%増加
  • 口コミの効果にかげりが見られる?
2.英語でIR





■ Institutional Investor誌、2010 All America Executive Teamを発表

All America Executive Teamは、セルサイドとバイサイドのアナリストがCEO、CFO、IRプロフェッショナル、および企業の4つのカテゴリーのそれぞれに関して、最も優れていると思う人物(会社)を選んだ結果をInstitutional Investor誌がまとめたもの。対象は米企業で、業種ごとにランキングがまとめられている。4つのカテゴリー全てでトップにランクされたのは、アリゾナ州フェニックスのFirst Solarという代替エネルギー会社だった。

詳細情報:
http://www.iimagazine.com/Research/136/617/0/0/0/All-America_Executive_Team/Overview.html



■ 米SEC、気候変動関連の情報公開に関する規則の解釈ガイダンスを発表

米上場企業は、連邦証券法およびSEC規則によって、気候変動がビジネスに及ぼす影響やリーガル・リスクなどについて情報を開示することが求められている。解釈ガイダンスは、関連法規の解釈の仕方を示したもので、新たな規制を導入するものではない。今回のガイダンスでは、新たな法規が及ぼす影響、国際条約が及ぼす影響、規制やビジネス環境の変化が及ぼす間接的影響、気候変動が企業に及ぼす物理的影響などに関する点にフォーカスが当てられている。

詳細情報:
http://www.sec.gov/news/press/2010/2010-15.htm



■ 世界の年金基金総額2009年に15%増加

Towers Watsonによると世界主要13カ国の2009年の年金基金総額は前年の20兆ドルから15%増加し23兆ドルになった。2008年に前年から21%減少した流れが止まり、2006年の水準まで戻ったことになる。

詳細情報:
http://www.towerswatson.com/press/966



■ 口コミの効果にかげりが見られる?

ソーシャル・ネットワークの急速な広がりにより、マーケティングにおける口コミの効果に注目が集まっているが、米PR会社Edelmanが行った2010 Edelman Trust Barometer調査は、企業に関する信頼できる情報源としての友人の重要性が低下していることを示している。信頼できる情報源として「友人」をあげた人は、2008年の調査では45%だったのが、今回の調査では25%に低下している。
詳細情報:
http://www.edelman.com/trust/2010/




前号でプレスリリースを以下のように書き換えました。これを英語にしてみましょう。

「ABC社は、ハイチ地震救済に1億円を寄付すると発表しました。“地震による壊滅的な被害を受けた数万に及ぶ家族の方々に心から同情申し上げます”と同社CEO、XX氏は語りました。」

<解説>
 
ハイチ地震救済:
救済はrelief。「ハイチにおける地震救済」という意味でearthquake relief efforts in Haitiと訳せます。effortsに当ることばは日本語にありませんが、英語としてはeffortsが入ったほうが落ち着きます。
 
寄付する:
make a donationまたはdonate
 
1億円を寄付する:
make a donationの表現を使う場合はmake a \100 million donation、donateを使う場合はdonate \100 millionとなります。
 
発表した:
saidまたはannounced
 
地震による壊滅的な被害を受けた:
「壊滅的な被害」はcatastrophic damage。「地震による」の「よる」はcaused by。「被害を受ける」の「受ける」は〜の影響を受けるという意味のimpacted byが使えます。全部あわせるとimpacted by the catastrophic damage caused by the earthquakeとなります。
 
数万におよぶ家族:
数の単位の万はten thousand。それが複数なのでtens of thousands of familiesとなります。
 
同情申し上げます:
主語は私たち(または当社)ですが、それをそのまま主語に使うと、英語でも直接的過ぎる表現になってしまいます。ここは、日本語の場合と同じように人称代名詞以外を主語にしたほうが良いと思われます。幸い英語ではour hearts go out to〜という便利な表現がありますのでそれを使うことにしましょう。
 
〜とXX氏は語りました:
述語部分(語った内容の引用)が先頭にくる場合は、XX saidではなく、said XXと主語と動詞が倒置されます。

以上から上の日本語は以下の英語で表現することができます:
ABC Company said it is making a \100 million cash donation toward earthquake relief efforts in Haiti.
Our hearts go out to the tens of thousands of families impacted by the catastrophic damage caused by the earthquake," said XX, ABC's chief executive officer.



ご登録情報の削除・メール配信停止は、magazine@e-associates.co.jp
までご連絡くださいますようお願いいたします。



イー・アソシエイツ株式会社 メール・マガジン担当

 E-MAIL magazine@e-associates.co.jp
 URL http://www.e-associates.co.jp/

http://www.c-hotline.net/

営業に関するお問合せは、03-3556-1380(IR・広報事業部)まで



前へ 次へ ページのトップへ このページを印刷する ウィンドウを閉じる