前へ 次へ このページを印刷する ウィンドウを閉じる
e-Associates Mail Magazine 2009/01/13



イー・アソシエイツ オンラインジャーナル
IR・コーポレートガバナンスニュース Vol.122



In the long run, nothing is more important to a company than its reputation.

イー・アソシエイツは、IRポータルサイト「カンパニー・ホットライン」
( http://www.c-hotline.net/ )を運営しています。


本メールは、弊社営業担当者がこれまでお会いした企業IR担当者様、及び配信ご希 望の方に気軽にお読みいただけるIRに関する情報を提供することを目的等としたも のです。配信を希望されない方は、お手数ですが、メール最後の配信停止について をご参照の上、ご連絡くださいますようお願いいたします。




1.ニュース/トピックス
アップルCEOが自身の健康状態について発表
オンライン・ジャーナリズムもピューリッツァー賞の対象に
JC Penny Jewelryのビデオ・コマーシャルが話題に
2.英語でIR





■ アップルCEOが自身の健康状態について発表

1月5日、アップル・コンピュータのCEOスティーブン・ジョブズ氏がホルモン・バランスの異常で体調を崩していることを発表した。
同社では、昨年末に、1月のマックワールド・コンファレンスでジョブズ氏がプレゼンテーションを行わないとの発表をしていたが、ジョブズ氏の健康状態がその理由であることが明らかとなった。
CEOの健康状態はSECが求める開示事項には含まれていないが、2003年に同氏はすい臓がんと診断されたことを公表せず、色々な憶測を呼んだことが却ってマイナスであったとの反省に基づく対応と思われる。

詳細情報:
http://www.apple.com/pr/library/2009/01/05sjletter.html



■ オンライン・ジャーナリズムもピューリッツァー賞の対象に

従来、ピューリッツァー賞は紙ベースのメディアしか対象としていなかったが、2009年からは、オンライン・ジャーナリズムも賞の対象とすると実行委員会が発表した。
但し、主要なオンライン・メディアが対象で、個人ブログなどは対象にならないとしている。

詳細情報:
http://www.pulitzer.org/node/7887



■ JC Penny Jewelryのビデオ・コマーシャルが話題に

”The Doghouse”と題するJC Penny Jewelryのビデオ・コマーシャルが話題を集めている。
結婚記念日に妻に掃除機をプレゼントした夫が妻の怒りを買い、ドッグハウスに入れられる・・・。結婚記念日にジュエリーを贈らなかったのがいけなかった、というストーリー。
バイラル・マーケティングの成功例として注目を集めている。

詳細情報:
http://adage.com/digitalnext/post.php?article_id=133176





119号でご紹介した全米IR協議会(NIRI)の四半期決算発表プレスリリースに関するガイドラインを 何度かに分けてご紹介します。同ガイドラインは次のサイトでご覧になれます:
http://www.niri.org/about/pdfs/EarningsReleasesforComment.pdf

四半期決算発表プレスリリースに含むべき情報並びに説明に関するガイドライン―その2

C. 四半期業績の説明
 
  1. 当四半期の売上高と前年同期との比較
  2. 当四半期の当期利益と前年同期との比較
  3. 当四半期の希薄化後EPSと前年同期との比較
  4. 比較は前期との比較ではなく前年同期との比較を示すことを 基本とし、業績や重要な傾向を表す上で意味がある場合にのみ、 前年同期比を示したあとに前期比を示すこと。
    いくつかの例外を除き、異なる期間を比較する際には、 ”versus”, “vs”または”compared with”という表現を用い、 ”compared to”は用いない。
  5. 開示基準の前期からの変更は必ず解説すること
  6. 業績と重要な関係がある他の財務諸表項目(経費など)について 説明すること
D. 年初来累計業績の説明
 
  1. 年初来の累計売上高と前年同期との比較
  2. 年初来の累計当期利益と前年同期との比較
  3. 年初来の希薄化後EPSと前年同期との比較



ご登録情報の削除・メール配信停止は、magazine@e-associates.co.jp
までご連絡くださいますようお願いいたします。



イー・アソシエイツ株式会社 メール・マガジン担当

 E-MAIL magazine@e-associates.co.jp
 URL http://www.e-associates.co.jp/

http://www.c-hotline.net/

営業に関するお問合せは03-3556-1380(大下)まで



前へ 次へ ページのトップへ このページを印刷する ウィンドウを閉じる