前へ 次へ このページを印刷する ウィンドウを閉じる
e-Associates Mail Magazine 2008/07/15



イー・アソシエイツ オンラインジャーナル
IR・コーポレートガバナンスニュース Vol.113



In the long run, nothing is more important to a company than its reputation.

イー・アソシエイツは、IRポータルサイト「カンパニー・ホットライン」
( http://www.c-hotline.net/ )を運営しています。


本メールは、弊社営業担当者がこれまでお会いした企業IR担当者様、及び配信ご希 望の方に気軽にお読みいただけるIRに関する情報を提供することを目的等としたも のです。配信を希望されない方は、お手数ですが、メール最後の配信停止について をご参照の上、ご連絡くださいますようお願いいたします。




1.ニュース/トピックス
米SEC、三大格付機関の調査結果を公表
米SEC、石油・ガス会社の情報開示要件変更を検討
世界の資産家、増加傾向に
2.英語でIR





■ 米SEC、三大格付機関の調査結果を公表

米SECは、10か月にわたり三大格付機関の調査を行ってきたが、この度その 調査結果を公表した。サブプライムローンを担保にした不動産融資担保証券 (RMBS)や債務担保証券(CDO)の格付などが適正に行われていたかどうか を調査することが主な狙いだった。対象となったのは、Moody's、S&P、 Fitchの3社。どの格付機関についてもRMBSおよびCDOの格付に関して、格付 のための文書化された手順書を作成していないこと、格付プロセスに関する 情報公開が十分なされていないことなどが指摘されている。

詳細情報:
http://www.sec.gov/news/press/2008/2008-135.htm


■ 米SEC、石油・ガス会社の情報開示要件変更を検討

石油・ガス会社に対する現行の情報開示要件は25年前に制定されたものだが、 その後の技術的進歩を反映させた情報開示にすることが今回の見直しの主な 狙い。 SECが提案する主な変更点は以下のような内容になっている:
 
新技術を用いた確定埋蔵量の計測方法に関しては、その技術が信頼できるものであることを条件に、 新しい方法を認めることとする。
これまでは確定埋蔵量(proved reserves)の開示だけが求められてきたが、加えて、 推定埋蔵量(probable reserves)や予想埋蔵量(possible reserves)などの開示もできるようにする。
オイルサンドなど、これまで石油・ガス埋蔵資源に含めることができなかった資源を、 含めることができるようにする。
 
SECは、上記の点を含めた草案に対するパブリックコメントを現在募集中。
詳細情報:
http://www.sec.gov/news/press/2008/2008-122.htm


■ 世界の資産家、増加傾向に

米証券メリルリンチとコンサルティング会社Capgeminiの2007年World Wealth Reportによると、新興国市場の株式時価総額の増加により、昨年、 世界の資産家(100万ドル以上の資産保有者)は6%増加して1010万人に 達し、彼らが保有する資産総額は9.4%増加して40.7兆ドルになった。

詳細情報:
http://www.ml.com/index.asp?id=7695_7696_8149_88278_99024_100479




次の日本語を英語にしてみましょう:

「過去3年の各年ごとの純利益をセグメント別に示したのが以下の表です。」

<解説>
 
過去3年の:for the past three years
 
(過去3年の)各年ごとの:each ofをthe past three yearsの前に入れて、 each of the past three yearsとします。
 
純利益:net incomeまたはnet earnings
 
セグメント別に示す:「分類する」という意味の動詞break downを使って (are)broken down by segmentと表現する方法や、「合算する」という 意味の動詞aggregateの反意語であるdisaggregateを使って(are) disaggregated by segmentと表現する方法などがあります。
 
以下の表に:in the following tableまたはin the table that follows

以上から、上の日本語は以下の英語で表すことができます:
Net earnings for each of the past three years are disaggregated by segment in the table that follows.



ご登録情報の削除・メール配信停止は、magazine@e-associates.co.jp
までご連絡くださいますようお願いいたします。



イー・アソシエイツ株式会社 メール・マガジン担当

 E-MAIL magazine@e-associates.co.jp
 URL http://www.e-associates.co.jp/

http://www.c-hotline.net/

営業に関するお問合せは03-3556-1380(大下)まで



前へ 次へ ページのトップへ このページを印刷する ウィンドウを閉じる