前へ 次へ このページを印刷する ウィンドウを閉じる
e-Associates Mail Magazine 2008/02/05



イー・アソシエイツ オンラインジャーナル
IR・コーポレートガバナンスニュース Vol.106



In the long run, nothing is more important to a company than its reputation.

イー・アソシエイツは、IRポータルサイト「カンパニー・ホットライン」
( http://www.c-hotline.net/ )を運営しています。


本メールは、弊社営業担当者がこれまでお会いした企業IR担当者様、及び配信ご希 望の方に気軽にお読みいただけるIRに関する情報を提供することを目的等としたも のです。配信を希望されない方は、お手数ですが、メール最後の配信停止について をご参照の上、ご連絡くださいますようお願いいたします。




1.ニュース/トピックス
米投資顧問会社がワコビアのリスク管理委員会に公開質問状
株主の要求に積極対応する米国企業
ISS、2008年の株主総会に関するガイドラインを発表
2.英語でIR
3.IR・コーポレート・ガバナンス用語集





■ 米投資顧問会社がワコビアのリスク管理委員会に公開質問状

米投資顧問会社CtW Investment Groupは、米銀ワコビアのリスク管理委員会 に対して公開質問状を送付した。内容は、過去2年の間、不動産への過大な エクスポージャーから株主を守るために、ワコビアのリスク管理委員会メン バーはどのようなことをしてきたかというもの。CtWは、ワコビアが不動産 エクスポージャーを適正にコントロールしなかったことで、2006年に33%、 2007年に19%の株主価値が失われたとしている。CtWは、メリルリンチやシ ティ・バンクに対しても同様の内容の質問状を出している。もしリスク管理 委員会から納得できる回答がない場合は、4月22日に開かれるワコビアの株 主総会において、リスク管理委員会メンバーである役員の再任を支持しない よう株主に呼びかける予定。

詳細情報:
http://financialweek.com/apps/pbcs.dll/article?AID=/20080123/REG/96196180/
1003/rss13


■ 株主の要求に積極対応する米国企業

米弁護士事務所Shearman & Sterlingは、フォーチュン100の企業を対象に行 った調査の結果を発表した。それによれば、役員の選任やポイズン・ピルの 廃止などの株主の要求に対して積極的に対応しようとする企業の割合が増え ている。例えば、役員の選任に関して、相対多数ではなく過半数の株主の賛 成を必要とするように規則を変えた企業はフォーチュン100社のなかの56社 にのぼっている。3年前まではそのような企業は皆無だった。

詳細情報:
http://www.financialweek.com/apps/pbcs.dll/article?AID=/20071219/REG/235590844/
1004/rss13&rssfeed=rss13


■ ISS、2008年の株主総会に関するガイドラインを発表

ISSは、日本企業の社外取締役の再任議案の評価基準を新たに導入する。取 締役会への出席率が75%未満の場合、その役員の再任に反対するよう顧客の 機関投資家に呼びかける。2008年2月以降に日本企業が開催する株主総会か ら適用する。

詳細情報:
http://www.issproxy.com/pdf/2008ISS_InternationalPolicyUpdates.pdf




以下の日本語を英語にしてみましょう:

「第4四半期の業績は好悪半ばする結果となりました。第4四半期実績の落ち込みはサブプライム関連ポジションの評価損が大きく影響しました。」

<解説>
 
好悪半ばする結果となった:「好悪半ばする」は良いことと悪いことが混 ざったという意味のmixedを使うことができます。「結果となりました」 の部分は、had (a mixed) performanceまたはhad (mixed) resultsで表す ことができます。この場合の主語は「私たち(we)」または「当社(the company)」です。
 
第4四半期の:we had a mixed performanceという表現に合わせるために、 「第4四半期において」と言い直しin the fourth quarterとします。
 
第4四半期実績の落ち込み:日本語を逐語的に訳さなくてもour lower quarterly resultsとすれば、同じことを簡潔かつ自然な英語で表現する ことができます。
 
サブプライム関連ポジション:subprime-related positions
 
評価損:評価額を切り下げるという意味でmarkdownを使うことができます。
 
大きく影響する:日本語では「影響する」と能動態ですが、英語ではour quarterly resultsが主語なので「影響されました=were affected」とし ます。「大きく」はlargelyがこのセンテンスにうまくフィットします。

以上から上の日本語は以下の英語で表現することができます:
We had a mixed performance in the fourth quarter. Our lower quarterly results were largely affected by the markdowns in subprime-related positions.




■ クッキージャー(Cookie jar accounting, Cookie jar reserves)

クッキージャーは、クッキーやキャンディーをしまうための、ホーローや陶 器でできた容器。会計でいうクッキージャーは、しまっておいた利益を必要 な時にとり出して利益を押し上げる手法のこと。業績が好調な年度に利益の 計上を抑えておいて、業績が不振な時に留保しておいた利益を取り崩すこと で、利益を平準化する。

極めて保守的な、現実的とは言えないような前提条件のもとで、貸倒損失や 保証費用などを過大に見積もり、引当金(Cookie jar reserves)を積む。 翌期以降、業績が思わしくない時に引当金を取り崩すのである。


ご登録情報の削除・メール配信停止は、magazine@e-associates.co.jp
までご連絡くださいますようお願いいたします。



イー・アソシエイツ株式会社 メール・マガジン担当

 E-MAIL magazine@e-associates.co.jp
 URL http://www.e-associates.co.jp/

http://www.c-hotline.net/

営業に関するお問合せは03-3556-1380(大下)まで



前へ 次へ ページのトップへ このページを印刷する ウィンドウを閉じる