前へ 次へ このページを印刷する ウィンドウを閉じる
e-Associates Mail Magazine 2006/ 3/ 1



イー・アソシエイツ オンラインジャーナル
IR・コーポレートガバナンスニュース Vol.79



In the long run, nothing is more important to a company than its reputation.

イー・アソシエイツは、IRポータルサイト「カンパニー・ホットライン」
( http://www.c-hotline.com/ )を運営しています。


本メールは、弊社営業担当者がこれまでお会いした企業IR担当者様、及び配信ご希 望の方に気軽にお読みいただけるIRに関する情報を提供することを目的等としたも のです。配信を希望されない方は、お手数ですが、メール最後の配信停止について をご参照の上、ご連絡くださいますようお願いいたします。




1.ニュース/トピックス
取締役の多くが取締役会議長とCEOの分離を支持
メリルリンチ・インベストメント・マネジャーズとブラックロックが合併
2月のステートストリート投資家信頼感指数3.6ポイント下落
暇つぶしにネット・サーフィン
自社ホームページでの人材募集が最も効果的との調査結果
2.IR担当者のためのIT講座
3.英語でIR
4.IR・コーポレート・ガバナンス用語集





■ 取締役の多くが取締役会議長とCEOの分離を支持

エグゼクティブ・サーチ大手、ラッセル・レイノルズが2006 Russell Reynolds Associates Board Member Surveyの結果を発表した。この調査は 米国、カナダ、メキシコ、および南アフリカの企業の取締役会メンバー100 人に対して取締役会のあり方についての考え方を聞いたもの。調査レポート によれば、100人の取締役のうち59%が取締役会議長(chairman)とCEOの兼務 は認めるべきでないと考えている。その主な理由としては、取締役会メンバ ーとのコミュニケーションが良くなること、議長がCEOに対してガイダンス ・フィードバックを提供できること、役割を分担することで議長は株主の利 益のため、CEOは会社の経営のために注力できること、コンプライアンスの 向上、などがあげられている

詳細情報:
http://www.russreyn.com/post/publications/BoardSurvey_06_FINAL.pdf



■ メリルリンチ・インベストメント・マネジャーズとブラックロックが合併

メリルリンチと投資会社ブラックロック(NY証券取引所に上場。総運用資産 :約4500億ドル)は、メリルリンチの投資会社メリルリンチ・インベストメ ント・マネジャーズとブラックロックが合併すると発表した。合併後の会社 の総運用資産は約1兆ドルとなり、世界でもトップ10に入る規模になる。合 併後の会社名はブラックロックとなるが、メリルリンチは50%を保有する。

詳細情報:
http://www.ml.com/?id=7695_7696_8149_63464_64119_64465&hps=nh



■ 2月のステートストリート投資家信頼感指数3.6ポイント下落

ステートストリートの投資家信頼感指数は株式投資に対する機関投資家の積 極性の度合いを指数化したもので、2月の指数は1月より3.6ポイント下落し て73.4となった。地域別にみると北米投資家と欧州投資家の信頼感指数がそ れぞれ4ポイント強下落したのに対し、アジアの投資家の指数は1ポイントの 下落にとどまっている。

詳細情報:
http://pr.statestreet.com/us/en/20060221_1.html



■ 暇つぶしにネット・サーフィン

Pew Internet & American Life Projectの調査によれば、特別な目的なしに インターネットにアクセスし、単に暇つぶしのためにネット・サーフィンを 行う人の数が増えている。2005年12月に行われた調査の回答者の3分の2が、 1日の典型的な生活パターンの一部としてネット・サーフィンをあげた。 実数では4000万人となり、2004年11月調査の2500万人から大幅に増えている。 同調査では、ブロードバンドの普及とウェブ上のコンテンツ量の増加をその 理由としてあげている。

詳細情報:
http://www.pewinternet.org/press_coverageitem.asp?r=339



■ 自社ホームページでの人材募集が最も効果的との調査結果

米コンサルティング会社Booz AllenがDirectEmployers Associationの委託 により行った調査によれば、2005年に行われた人事採用の51%がインターネ ットを通して行われた。インターネットを通しての採用のなかで最も比率が 高いのは採用企業のホームページで全体の21%を占め、新聞広告による採用 は5%と極めて低かった。

詳細情報:
http://www.btobonline.com/article.cms?articleId=26875




■ インターネット検索について(その1)

インターネットで検索を行う場合、多く使われているのはGoogleやYahoo!と いったサイトですが、日々新しい技術が生まれるインターネットの世界では 検索もまた様々な仕組みが開発されています。
今回はいつもと一味違う検索ができるサイトをご紹介いたします。

1) ムーター社/Mooter
検索ボックスにキーワードを入力して「Mooter検索」ボタンをクリックす ると検索結果が自動的に20のカテゴリーに分類されて表示され、カテゴ リーをクリックすると検索結果をしぼりこむことができます。 また「Star Burst検索」を実施するとカテゴリーをビジュアル的に表示で きます。
http://www.mooter.co.jp/
 
2) Google 社/Google サジェスト
検索ボックスを入力するに従って、自動的に検索候補になりうる言葉がプ ルダウン上に表示されます。こちらに表示される候補、第2検索単語はど のような検索がされているかや頻度の参考にもなります。
http://www.google.co.jp/webhp?complete=1&hl=ja
 
3) オーバーチュア社/キーワードアドバイスツール
オーバーチュア社が提供するインターネット広告に使用するキーワードを 決める際のツールです。入力したキーワードに関連するキーワードと月間 検索数(予測値)が表示されます。
http://inventory.jp.overture.com/d/searchinventory/suggestion/




以下の日本語を英語にしてみましょう:

「現時点で我々は、大幅な人員増にもかかわらず、通年ベースの連結販管費 は前年並み又は微増にとどまるものと予想しています」

<解説>
現時点では:at this point
 
大幅な人員増:「〜の大幅な増加」はsignificant increase in 〜。 頭数の意味の「人員」はheadcount。従って「大幅な人員増」は significant increase in headcountとなります。
 
〜にもかかわらず:despite 〜
 
通年ベースの〜:〜 for the full year
 
連結販管費:consolidated SG&A expenses。SG&A expenses(販管費)は selling, general and administrative expensesの略です。
 
前年並み又は微増:for the full yearと言っていますので、特に「前年」 を言う必要はありません。「並み」はflat、「微増」はup slightly。 「前年並み又は微増」は (be) flat to up slightly。
 
AはBと予想しています:ここでの「予想」はexpectでよいでしょう。 「我々は、AはBと予想する」はwe expect A to be B。Aにはconsolidated SG&A expenses for the full yearが入り、Bにはflat to up slightlyが 入ります。

以上から上の日本語は以下の英語で表現することができます:
At this point, we expect consolidated SG&A expenses for the full year to be flat to up slightly, despite significant increase in headcount.




■ 管理ポスト、整理ポスト

上場企業が、たとえば債務超過や破産・再生手続きなど経営不振、有価証券 報告書の虚偽記載の可能性、株主数の不足や出来高の不足など流動性の問題、 などの理由により上場廃止基準に該当する恐れがあるとき、証券取引所はそ の事実を投資家に周知させるため、同社の株式を暫定的に「管理ポスト」に 割り当てる。なお「管理ポスト」に置かれた間でも通常の売買は行われる。

企業側の説明により上場廃止基準に抵触しないことが明らかになるか、ある いは企業側の努力により状況が改善されて上場廃止基準に抵触しなくなった 場合は、「管理ポスト」からはずれて通常の取引に戻る。

ただし上場廃止基準に該当することが明らかとなり、同株式の上場廃止が決 まった場合は、その旨を投資家に周知し、かつ投資家が整理売買を行うこと が出来るよう「整理ポスト」に割り当てられることとなる。「整理ポスト」 への移行後は、原則1か月を経た後に上場廃止となる。



ご登録情報の削除・メール配信停止は、magazine@e-associates.co.jp
までご連絡くださいますようお願いいたします。



イー・アソシエイツ株式会社 メール・マガジン担当

 E-MAIL magazine@e-associates.co.jp
 URL http://www.e-associates.co.jp/

http://www.c-hotline.com/

営業に関するお問合せは03-3556-1380(大下)まで



前へ 次へ ページのトップへ このページを印刷する ウィンドウを閉じる