前へ 次へ このページを印刷する ウィンドウを閉じる
e-Associates Mail Magazine 2006/ 2/ 9



イー・アソシエイツ オンラインジャーナル
IR・コーポレートガバナンスニュース Vol.78



In the long run, nothing is more important to a company than its reputation.

イー・アソシエイツは、IRポータルサイト「カンパニー・ホットライン」
( http://www.c-hotline.com/ )を運営しています。


本メールは、弊社営業担当者がこれまでお会いした企業IR担当者様、及び配信ご希 望の方に気軽にお読みいただけるIRに関する情報を提供することを目的等としたも のです。配信を希望されない方は、お手数ですが、メール最後の配信停止について をご参照の上、ご連絡くださいますようお願いいたします。




1.ニュース/トピックス
現代人はソーシャル・ネットワークの維持にインターネットを積極利用
総委託運用資産の伸びを上回るSRI投資運用資産
SRIは企業の不正防止に役立っている:米SRIファンド、カルバート調査
危機に瀕する米会計監査業界
2.IR担当者のためのIT講座
3.英語でIR
4.IR・コーポレート・ガバナンス用語集





■ 現代人はソーシャル・ネットワークの維持にインターネットを積極利用

インターネットが伝統的なコミュニティーの崩壊をもたらしているとの通説 に疑問を投げかける調査結果が発表された。Pew Internet & American Life Projectの調査報告書「インターネットの絆の強さ(The Strength of Internet Ties)」によれば、インターネットはもはや一部の人々のもので はなく、普通の人が普通に使うツールとなっており、重要な意思決定や、 援助が必要な時などに頻繁に利用されているのみならず、イーメールを使っ て友人などと蜜なコンタクトを維持することに役立っている。例えば、家族 の健康の問題に関して情報を探している場合や仕事を探している場合に、 関連情報を持っている人を探したりするのにインターネットは大変便利だと 指摘している。

詳細情報:
http://www.pewinternet.org/pdfs/PIP_Internet_ties.pdf



■ 総委託運用資産の伸びを上回るSRI投資運用資産

Social Investment Forumによれば、過去10年の間に米国におけるSRI投資の 運用資産は258%増加し2005年に2.29兆ドルに達したが、総委託運用資産の 伸びはそれを下回る249%だった。

詳細情報:
http://www.socialinvest.org/areas/news/2005Trends.htm



■ SRIは企業の不正防止に役立っている:米SRIファンド、カルバート調査

米国投資家の55%は、SRIが企業の不正を防止し、製品の安全性を高めるこ とに貢献していると考えているとの調査結果を米SRIファンド、カルバート が発表した。また現在SRIに投資していない投資家の54%がSRI投資に興味を 持っており、初めてその比率が50%を上回った

詳細情報:
http://www.calvert.com/news_newsArticle.asp?article=8576&image=
cn.gif&keepleftnav=Calvert+News



■ 危機に瀕する米会計監査業界

米商工会議所は「危機に直面する会計監査業界(Auditing: A Profession at Risk)」と題するレポートを公表した。1989年には8社あった大手監査法 人は、合併やスキャンダルなどで4社にまで減少しており、これ以上減少す ると監査業界自体の存続が危機に瀕するのみならず、市場に対する信頼も失 われることになると指摘している。現在、ビッグ4と呼ばれる大手監査法人 (プライスウォーターハウス・クーパーズ、デロイト・トウシュ、 アーンスト・ヤング、KPMG)は米国上場企業の約8割の監査を行っていると のこと

詳細情報:
http://www.uschamber.com/publications/reports/0601auditing.htm




■ フルブラウザ

パソコン向けに作成されたwebページを携帯電話で閲覧すると、画面サイズや ページ容量の関係上、パソコンモニターのようには綺麗に表示されず、型崩 れや表示不可が起こります。よって携帯電話で閲覧出来るようにするために は、ページを改めて作成する必要があり、更には各携帯電話キャリアによっ ても表示方法が異なるため、各キャリア毎にページを作成する必要がありま す。そこで「フルブラウザ」を利用すれば、携帯電話でも、パソコン向けに 作成されたwebサイトを閲覧することが可能となります。

このフルブラウザは、大きく「組込型」と「ダウンロード型」の2つに分け られます。組込型は携帯電話にデフォルトで搭載されているタイプで、電話 機の購入後すぐに利用が可能です。ダウンロード型は、現在使用している携 帯電話(機種を選びます)にアプリケーションをダウンロードし、利用する ものです。最近では対応機種も増えつつあります。

普段お使いの携帯電話にフルブラウザがインストールされていれば、電波の 届く限り、欲しい情報がパソコンに匹敵する範囲で取得が出来ることになり ます。IRページのように外出時に限って気になるサイトも、閲覧する機会が 増えることでしょう。




以下の日本語を英語にしてみましょう:

「これら主力商品の売上高の前年比伸び率は10〜15%となっています」

<解説>
主力商品:core products
前年比伸び率:year over year growth
〜の伸び率:growth in 〜
10〜15%となっています:日本語では「〜となっています」と現在形です が英語では「でした」という意味でwasを使います。was 10 - 15%として もよいですが、「10〜15%の範囲内でした」という意味でwas in the 10 - 15% rangeとしたほうが落着きがよい文章になります。

以上から上の日本語は以下の英語で表現することができます:
The year over year growth in sales for these core products was in the 10 - 15% range.




■ ストップ高、ストップ安

証券取引所では、株価の過度の乱高下によって投資家が判断を誤ったり、 不測の損害を被ったりすることを避けるために、1日に動く株価の変動幅を、 ある範囲内に定めている。これを「値幅制限」といい、株価が200円以上 500円未満の株式は上下80円、500円以上1,000円未満の場合は上下100円と決 められている。例えば前日の終値が700円の株式の場合、その日の値動きは 600円から800円の範囲に限られ、600円まで下落することを「ストップ安」、 800円まで高騰することを「ストップ高」という。

ニューヨーク証券取引所、NASDAQ市場には値幅制限はない。ジャスダック上 場株式のうち、マーケットメイク銘柄に値幅制限は無いが、立会中に始値か ら上下30%以上株価が変動した場合には、売買が15分間中断される (サーキットブレイク)。



ご登録情報の削除・メール配信停止は、magazine@e-associates.co.jp
までご連絡くださいますようお願いいたします。



イー・アソシエイツ株式会社 メール・マガジン担当

 E-MAIL magazine@e-associates.co.jp
 URL http://www.e-associates.co.jp/

http://www.c-hotline.com/

営業に関するお問合せは03-3556-1380(大下)まで



前へ 次へ ページのトップへ このページを印刷する ウィンドウを閉じる