前へ 次へ このページを印刷する ウィンドウを閉じる
e-Associates Mail Magazine 2005/11/14



イー・アソシエイツ オンラインジャーナル
IR・コーポレートガバナンスニュース Vol.75



In the long run, nothing is more important to a company than its reputation.

イー・アソシエイツは、IRポータルサイト「カンパニー・ホットライン」
( http://www.c-hotline.com/ )を運営しています。


本メールは、弊社営業担当者がこれまでお会いした企業IR担当者様、及び配信ご希 望の方に気軽にお読みいただけるIRに関する情報を提供することを目的等としたも のです。配信を希望されない方は、お手数ですが、メール最後の配信停止について をご参照の上、ご連絡くださいますようお願いいたします。




1.ニュース/トピックス
米SEC、ソフトダラーに関するガイダンス案を発表
コーポレート・ガバナンスの改善は利益の増加とリスクの低減をもたらす:ISS
ガバナンス・メトリックス・インターナショナル、ガバナンス格付を発表
2.IR担当者のためのIT講座
3.英語でIR
4.IR・コーポレート・ガバナンス用語集





■ 米SEC、ソフトダラーに関するガイダンス案を発表

証券会社から提供されるサービスに対し、現金を対価として支払わずに売買 注文を出すことによって(つまり売買手数料を支払うことで)代替すること をソフトダラーという。投信会社は証券会社から調査レポートなどを手に入 れるが、通常、その対価として現金の支払いは行わず、ソフトダラーを使う ことが多い。今回SECはソフトダラーを使ってよい場合を明確化するために、 「証券取引法の当該規定の解釈に関する案(インタープリティブ・リリース )」を発表した。

詳細情報:
http://www.sec.gov/rules/interp/34-52635.pdf



■ コーポレート・ガバナンスの改善は利益の増加とリスクの低減をもたらす:ISS

議決権行使助言会社、インスティテューショナル・シェアホルダー・サービ シズ(ISS)は、コーポレート・ガバナンスの優れた企業のROI、配当利回り、 利益率、PERは、ガバナンスの劣る企業を上回るとの調査レポートを発表した。

詳細情報:
http://www.issproxy.com/governance/publications/2005archived/195.jsp



■ ガバナンス・メトリックス・インターナショナル、ガバナンス格付を発表

コーポレート・ガバナンスの格付を行うガバナンス・メトリックス・インタ ーナショナルが世界の主要企業3,200社のガバナンス格付を発表した。最高 格付である10の格付を与えられた企業は33社あるが、日本企業は一社も含ま れていない。国ごとの格付では日本はギリシャより一つ上の22位となってい る。

詳細情報:
http://www.gmiratings.com/(1itnbpuxzmftpu55v2t3zs45)/ReleaseSep2005.htm




■ 重要情報漏洩に対する対策(その1)

皆様ご存知の通り、本年4月に個人情報保護法が施行されてから半年以上 が経ちます。そこで、おさらいと言う訳ではありませんがパソコンを使用す るにあたって簡単に行えるセキュリティ対策を紹介します。

・OS起動時のパスワードを定期的に変更する。
パソコンを使用する際にIDとパスワードが設定されてるかと思います。 このパスワードを定期的に変更することによりパスワード漏洩の対策に繋 がります。

・スクリーンセーバーにパスワード設定をする。
ほんの少しなら大丈夫だろうと、パソコンをそのままにして席を離れるこ とは少なくないと思います。ですが、その間に情報を覗き込まれることも 考えられますので、席を離れる際は面倒でもスクリーンセーバーを設定し、 さらにパスワード設定することをお勧めします。

・ファイルにパスワードを設定する。
個人情報など、重要情報が入力されてあるファイルにパスワードを設定し、 ファイル使用者の制限を設けます。
また、メールで重要ファイルを送付しなければならないときも、必ず添付 ファイルにパスワード設定をしましょう。その際、相手方へのパスワード 連絡は別メールにて送信することをお勧めします。

・重要ファイルの保存は指定の場所に。
重要ファイルを好き勝手にコピー保存することは大変危険であり、且つ情 報の整合性が乱れてしまいます。保存する際は、必ず指定のサーバーや フォルダにしましょう。
CD-Rなどの電子媒体に保存しなければならないときは、どの情報を保存し たか、保存日時、目的、媒体の管理者などを記載する台帳を作成すること もお勧めします。

情報が漏洩してしまうと企業の社会的信用が下がるのみではなく、当事者 に対し取り返しのつかない多大なる被害を与えてしまいます。セキュリティ への意識を高めることは情報漏洩の危険を下げることに繋がりますので、多 少面倒なこともありますが日々の情報管理には十分注意しましょう。

次回もセキュリティ対策を紹介します。




以下の日本語を英語にしてみましょう:

「今日は2つの点についてお話したいと思います。第一は第3四半期の業績に ついて、第2は経営上の課題に対して我々がどのように対応しようとしてい るかについてです。」

<解説>
2つの点:two thingsでもよいですが、2つの"論点"という意味あいから two issuesという言い方がより適切だと思われます。
〜についてお話しする:talk (to you) about〜
・業績:earningsの一言で済ませることができます
経営上の課題:「経営上」というとmanagementということばが直ぐに出て きますが、「事業運営上の」という意味合いからoperatingを使うことも できます。「課題」はchallengesです。
〜にどのように対応しようとしているか:ここでaddressということばを 思い浮かべることができれば簡単に処理できます。
Addressにはto deal with〜(〜に対処する)という意味があります。 「(第2は経営上の課題に対処するために)我々がとっている対策(につ いて・・)」と言い換えてaddressを使えば、英語にしやすくなります。 対策はmeasuresですので、measures we are taking to address〜となり ます。

以上から上の日本語は以下の英語で表現することができます:
Today, I want to talk to you about two issues: first, our earnings for the third quarter; second, the measures we are taking to address our operating challenges.




■ 証券取引等監視委員会
(SESC/Securities and Exchange Surveillance Commission)

1991年6月、一部の証券会社による損失補てんの問題や不明朗な取引といっ た証券不祥事が相次いで発覚したのを契機として、1992年7月、こうした不 正の再発防止を目的として大蔵省(現財務省)に設置された。現在では金融 庁の外局となっている。

証券市場と証券取引、金融先物取引を監視し、金融庁の委任により証券会社 への立入検査を実施するほか、有価証券報告書の虚偽記載、インサイダー取 引、損失補てん、風説の流布、株価操作、行き過ぎた推奨販売など、不正な 取引や営業活動があれば摘発する。一般からも、ウェブ、電話、文書により 違法行為に関しての情報を受け付けている。

米国の証券取引委員会(SEC)と同様の機能を持つものの、人員体制や権限 では見劣りするのが現状であり、レベルの強化が求められている。2005年 4月から課徴金制度が導入され、その調査権限が監視委員会に付与されると ともに、7月以降は金融庁から監視委員会への検査権限委任の範囲が拡大さ れている。



ご登録情報の削除・メール配信停止は、magazine@e-associates.co.jp
までご連絡くださいますようお願いいたします。



イー・アソシエイツ株式会社 メール・マガジン担当

 E-MAIL magazine@e-associates.co.jp
 URL http://www.e-associates.co.jp/

http://www.c-hotline.com/

営業に関するお問合せは03-3556-1380(大下)まで



前へ 次へ ページのトップへ このページを印刷する ウィンドウを閉じる