前へ 次へ このページを印刷する ウィンドウを閉じる
e-Associates Mail Magazine 2005/10/24



イー・アソシエイツ オンラインジャーナル
IR・コーポレートガバナンスニュース Vol.74



In the long run, nothing is more important to a company than its reputation.

イー・アソシエイツは、IRポータルサイト「カンパニー・ホットライン」
( http://www.c-hotline.com/ )を運営しています。


本メールは、弊社営業担当者がこれまでお会いした企業IR担当者様、及び配信ご希 望の方に気軽にお読みいただけるIRに関する情報を提供することを目的等としたも のです。配信を希望されない方は、お手数ですが、メール最後の配信停止について をご参照の上、ご連絡くださいますようお願いいたします。




1.ニュース/トピックス
10月のステート・ストリート投資家信頼感指数、約5ポイント低下
カリフォルニア州教職員退職年金基金、5社を問題企業として特定
バンガード社会的責任投資ファンド、トラッキング・インデックスを変更
2.IR担当者のためのIT講座
3.英語でIR
4.IR・コーポレート・ガバナンス用語集





■ 10月のステート・ストリート投資家信頼感指数、約5ポイント低下

10月のステート・ストリート投資家信頼感指数が、前月の83.4から約5ポイ ント低下して78.6となった。最も下落幅が大きかったのは北米の機関投資家 で、99.6から93.5へと6ポイント強下落した。欧州投資家も70.5から69.7へ と僅かながら下落した。一方アジアの機関投資家は強気の度合いを強めてお り、信頼感指数は78.8から6.4ポイント改善して85.2に達した。

詳細情報:
http://pr.statestreet.com/us/en/20051018_2.html



■ カリフォルニア州教職員退職年金基金、5社を問題企業として特定

米カリフォルニア州教職員退職年金基金(CALSTRS)は、投資先企業のなかか ら以下の5社を業績、コーポレートガバナンスの両面から問題がある企業と して特定し公表した:

Compuware Corp
Level 3 Communications Inc.
Sirius Satellite Radio Inc.
Solectron Corp.
UnumProvident Corp.

1330億ドルの運用資産を持つ同基金は、今後、これら5社に対して業績および コーポレートガバナンスの改善に向けて様々な提案を行う予定。

詳細情報:
http://www.calstrs.com/Newsroom/news100505_PoorPerfComp.aspx



■ バンガード社会的責任投資ファンド、トラッキング・インデックスを変更

米国ミューチュアル・ファンド大手のバンガードは、同社が提供する社会的 責任投資ファンドのベンチマークをCalvert Social IndexからFTSE4Good US Select Indexに変更すると発表した。FTSE4Good Index SeriesはFTSEグルー プが2001年に提供を開始した社会的責任投資指標

詳細情報:
http://onlinepressroom.net/vanguard/




■ 文字コードと文字化けについて

今回は文字コードと文字化けについてお話します。文字化けとは言葉どおり 文字が変化して意図したものとは違う文字や意味不明の記号として表示され てしまいます。
コンピュータは文字を扱う際に、文字コードというものを使用しています。 例えば「8A94」は株、「8A95」は兜という具合に番号と文字が一対一で対応 しています。コンピュータで扱うファイルには実際は「株」という字が記録 されているわけではなく、番号の方である文字コードが記録されていて、コ ンピュータが文字コード表から文字コードに対応する文字を探して表示して います。いわばコンピュータが機械語を人間の文字に翻訳しているようなも のです。
この文字の表示の仕方が機種によって異なる場合があります。機種依存文字 といわれています。有名なものでは丸の中に数字が入ったもの、(株)を一文 字で書いたもの、平方メートルを一文字で書いたものがあります。例えば 「@」は文字コードが「8740」ですが、Windwos PCでは丸の中に数字の1と 表示され、Macintosh PCでは「(日)」と表示されます。このように環境によ って見え方が変わってしまう(文字化けする)ため、ウェブサイトなど不特 定多数の人が閲覧するものには、機種依存文字の使用を避けるのが一般的で す。
また、文字コードには多くの種類があります。言語によって表示の仕方が異 なったり、文字を表示するにはその言語用のフォントが必要になったりしま す。例えば英語環境のPCで日本語のウェブサイトを表示すると、日本語の文 字が表示されるわけではなく、文字化けが発生します。このため、英語の ウェブサイトは全角文字を使用せず、英語環境の文字コードに対応させて作 るといったように、言語が異なる環境には、各言語向けの対応が必要になり ます。
Internet Explorerをお使いの方は、日本語のウェブサイトを表示して、 表示→エンコード→西ヨーロッパ言語と操作してみてください。英語PCで見 た場合に近い体験ができます。




以下の日本語を英語にしてみましょう:

「2005年第2四半期に、自社株を平均価格1,900円で2,660億円(140百万株) 買戻しました。自社株買戻し計画を2001年9月に開始してから今日までの累 積購入額は約2兆円にのぼります。」

<解説>
2005年第2四半期に:during the second quarter of fiscal 2005 と書く 場合は、「2005年第2四半期」をQ2 FY05などと省略して書くことがよくあ ります。
自社株を買戻す:repurchase our stock。repurchaseの代わりにbuy back を使うこともできます。また、stockの代わりにsharesを使うこともでき ます。この場合、stockは単数型、shareは複数型になることに注意してく ださい。「自社株」はtreasury stockといいますが、これは既に買戻され た自社株を意味しますので、buy back treasury stockとはいいません。
平均価格1,900円で:at an average price of \1,900
2,660億円(140百万株)買戻しました:repurchased \266 billion or 140 million shares of our stock。日本語の場合「(140百万株)」とい うようにカッコを多用しますが、英語ではorを使ってつなぐことが多いよ うです。
自社株買戻し計画:repurchase program
〜を開始してから:since the inception of〜
累積購入額:cumulative purchases

以上から上の日本語は以下の英語で表現することができます:
During the second quarter of fiscal 2005, we repurchased \266 billion or 140 million shares of our stock, at an average price of \1,900. Our cumulative purchases since the inception of the repurchase program in September, 2001 are approximately \2 trillion.




■ ブル

ある銘柄や、セクター、マーケット、経済全体などが上昇相場であるとの強 気の見通しのこと、あるいは強気の立場をとる人のこと。資源株に強気の人 は"I'm bullish on natural-resources stocks." 米国経済に強気の見通し の人は"I'm bullish about the U.S. economy."と言ったりする。株式相場 ばかりでなく、貴金属相場について、例えば"I'm bullish on gold."と言う こともある。

ニューヨークのウォール街から200メートルほど南、ブロードウェイの真ん 中に"Wall Street Bull"と呼ばれる、大人の背丈よりも高い雄牛のブロンズ 像があり、観光名所になっている。ブル相場の象徴とも言うべきこの像は、 彫刻家Arturo DiModicaが1987年10月19日のブラックマンデー(1日でダウ平 均株価が22.6%暴落)の後、アメリカ経済のバイタリティを信じて制作し、 1989年12月にクリスマスプレゼントとしてニューヨーク証券取引所の前に無 断で置いたものである。一旦はニューヨーク市当局により撤去されたものの、 市民の後押しがあって、現在の場所に置かれることとなった。



ご登録情報の削除・メール配信停止は、magazine@e-associates.co.jp
までご連絡くださいますようお願いいたします。



イー・アソシエイツ株式会社 メール・マガジン担当

 E-MAIL magazine@e-associates.co.jp
 URL http://www.e-associates.co.jp/

http://www.c-hotline.com/

営業に関するお問合せは03-3556-1380(大下)まで



前へ 次へ ページのトップへ このページを印刷する ウィンドウを閉じる