前へ 次へ このページを印刷する ウィンドウを閉じる
e-Associates Mail Magazine 2005/ 7/29



イー・アソシエイツ オンラインジャーナル
IR・コーポレートガバナンスニュース Vol.69



In the long run, nothing is more important to a company than its reputation.

イー・アソシエイツは、IRポータルサイト「カンパニー・ホットライン」
( http://www.c-hotline.com/ )を運営しています。


本メールは、弊社営業担当者がこれまでお会いした企業IR担当者様、及び配信ご希 望の方に気軽にお読みいただけるIRに関する情報を提供することを目的等としたも のです。配信を希望されない方は、お手数ですが、メール最後の配信停止について をご参照の上、ご連絡くださいますようお願いいたします。




1.ニュース/トピックス
米企業のIR担当オフィサーの平均年収は169,900ドル
カルパースの総資産、過去最大に
米SEC、フィデリティ・インベストメンツに対する民事訴訟を検討
米機関投資家のREITへの投資は拡大基調
米家電メーカーMaytagに対して株主集団訴訟
2.IR担当者のためのIT講座
3.英語でIR
4.IR・コーポレート・ガバナンス用語集





◆ 米企業のIR担当オフィサーの平均年収は169,900ドル

米インベスター・リレーションズ協会(NIRI)は米国企業に勤務するIR担当オ フィサー(IRO)の報酬に関する調査結果を発表した。IROは時間の50%以上を IRに費やしているオフィサーと定義されている。この調査によれば、IROの 平均年収は2002年比で10%増加して169,900ドルとなった。ボーナスの支払 いを受けたIROは全体の88%で、2002年の79%から9ポイント増加。また、同 じIROでも専門性によってボーナスの支給額は異なり、財務・会計畑からIRO になった人のボーナスはPR・コーポレート・コニュニケーションズの経歴を 持つ人のそれを9%上回り、マーケティング・セールス畑から来た人と比べ ると21%も上回っている。
詳細情報:
http://www.niri.org/irresource_pubs/alerts/ea050720.pdf



◆ カルパースの総資産、過去最大に

カリフォルニア州公務員退職年金基金(カルパース)は2005年6月末の総資産 時価総額が過去最大の1,289億ドル(約14.2兆円)に達したと発表した。2005 年6月までの1年間の運用利回りは12.7%。外国株投資の利回りは17.3%。
詳細情報:
http://www.calpers.org/index.jsp?bc=/about/press/pr-2005/july/invest-returns.xml



◆ 米SEC、フィデリティ・インベストメンツに対する民事訴訟を検討

米国最大の資産運用会社フィデリティ・インベストメンツは、米証券取引委 員会(SEC)が同社に対する民事訴訟を検討しているとの情報をプレスリリ ースで公表した。同社に対しては、同社の株式売買部門のトップが売買注文 発注先の証券会社から高級ワインやスーパーボウルのチケットなどの贈り物 をもらっていたとの疑いで、SECの調査が入っていた。
詳細情報:
http://personal.fidelity.com/myfidelity/InsideFidelity/index_NewsCenter.shtml?refhp=pr



◆ 米機関投資家のREITへの投資は拡大基調

米国のコーポレート・コミュニケーション・コンサルタント、ブロードゲー ト・コンサルタンツが行った、今後18ヶ月の機関投資家投資行動調査によれ ば、米国の機関投資家の90%はREITへの投資を現状維持または拡大したいと 考えている。しかし、約3分の1の機関投資家は、REITが保有する資産の詳細 に関して、情報開示が不足しているとの不満を持っている。また合弁企業や パートナーシップなどの企業形態のテナントからの賃料収入に関して情報開 示が不足していると考えている機関投資家は回答者の約半数にのぼった。
詳細情報:
http://www.broadgate.com/pdf/June_2005_Survey.pdf




◆ 米家電メーカーMaytagに対して株主集団訴訟

米家電メーカーMaytagおよびその経営者に対して、虚偽の業績予想を発表し、 投資家に損害を与えたとして株主集団訴訟が起こされた。事の発端は今年3 月7日の投資家説明会において、同社幹部が2005年の業績は前年を上回り、2 005年のEPSは1.10〜1.30ドルになる見込みと述べたこと。原告側は、2005年 の当初予想は達成不可能であり、1月の実績は予想を78%も下回っていたこ とを2月時点でMaytagの幹部は既に知っていたと指摘。当時同社は、同社の 買収に興味を持っていたリップルウッドと買収交渉を行っていたが、買収価 格交渉を有利に進めるために虚偽に強気の予想を発表したのではないか、と 原告側は主張している。4月22日に同社はEPS予想を0.45〜0.55ドルに引き下 げた。
詳細情報:
http://desmoinesregister.com/apps/pbcs.dll/article?AID=/20050706/BUSINESS/
507060344/1029/archive




■ DNSについて

前回はドメインについてお話しました。今回はそのドメインを実現するDNS についてお話します。ドメインとはコンピュータを判別する住所のようなも のと説明いたしました。
・ドメイン表記 「http://www.soumu.go.jp/」
・IPアドレス表記「http://203.140.31.100/」
上記はどちらも同じ総務省のウェブサイトが表示がされます。ブラウザでド メイン「http://www.soumu.go.jp/」を入力すると実際はコンピュータは 「http://203.140.31.100/」へアクセスします。このドメインとIPアドレ スの対応を教えてくれるのがDNS(Domain Name Server)です。
例えて言いますと、「イー・アソシエイツ」はどこですかと聞いたら、 「千代田区一番町8番地」ですよと教えてくれる交番のようなものです。 この役割を果たしてくれるDNSがあるからこそ、我々は数字の羅列である IPアドレスを知らなくてもドメインを入力すれば目的のウェブサイトを見る ことができるのです。
DNS情報の設定がインターネットの世界に伝播するには数日程度時間がかか ると言われています。そのためデータセンターやサーバーの変更でウェブサ イトのIPアドレスが変わる場合は要注意です。家を引っ越した時、しばらく は古い住所にも新しい住所にも郵便や宅配便が届いたりすることがあります が、それと同じことがウェブサイトにも起きます。同じドメインを入力して いるのに人によって新しいサーバーを表示したり、古いサーバを表示したり してしまう現象がおきることがあります。
ウェブサイトの引越しを行うときにはご注意ください。




次ぎの日本語を英語にしてみましょう:

これら主力商品の受注の対前年同期比伸び率は10〜15%程度でした。

解説
主力商品:core products
〜の受注:ここではorders for〜とすればよいでしょう。「これら商品の受注」はorders for these core productsとなります。
対前年同期比:year over year、year on year、year to yearなどの表現がよく使われます。y-o-y、YoY、YTYなどの省略形もよく使われます。
対前年同期比伸び率:year over year growth rate
受注の‐‐伸び率:year over year growth
10〜15%程度:in the 10-15% range

以上から上の日本語は以下の英語で表現することができます:
The year over year growth in orders for these core products was in the 10-15% range.




■ REIT / Real Estate Investment Trust

不動産を運用対象にした投資信託のこと。投資家から集めた資金を複数の不 動産に投資し、賃料収入や不動産の売却益が配当の形で投資家に支払われる。 米国では1960年代に既に登場しており、株式市場に上場するREITだけでも20 0銘柄を超える。日本では2000年11月に改正投資信託法の施行により解禁さ れ、2001年9月に最初のREITが東京証券取引所に上場。以来、2005年7月現在 で22本のREITが上場する。

投資信託の仕組みには、会社型と契約型の2種類がある。いずれも投資家か ら資金を集め、その資金で投資を行い、収益を投資家に配当する点では同じ である。
前者の会社型は、REITの場合、不動産投資を行う目的で設立された不動産投 資法人が投資口(つまり株式会社の株式に相当)を発行し、これを投資家が購 入する。
東証(および大証・福証)に上場するREITは全てこの会社型REITである。不動 産投資法人は、利益の90%超を投資家に配当するこで法人税が免除されるた め、投資家にとり比較的高い配当利回りが見込まれる。後者の契約型は、運 用会社(○○アセットマネジメント等)が運用するもので、株式投信、公社債 投信がこのタイプである。

REITが投資する不動産は、大きくオフィスビル、商業施設、住居ビルの3つ に分類される。米国では、ホテル、病院、映画館、自動車ディーラーなど、 REITの投資先はバラエティーに富み、景気サイクルの異る産業に関連する資 産に、分散投資することが可能となる。



ご登録情報の削除・メール配信停止は、magazine@e-associates.co.jp
までご連絡くださいますようお願いいたします。



イー・アソシエイツ株式会社 メール・マガジン担当

 E-MAIL magazine@e-associates.co.jp
 URL http://www.e-associates.co.jp/

http://www.c-hotline.com/

営業に関するお問合せは03-3556-1380(大下)まで



前へ 次へ ページのトップへ このページを印刷する ウィンドウを閉じる