前へ 次へ このページを印刷する ウィンドウを閉じる
e-Associates Mail Magazine 2005/ 3/ 9



イー・アソシエイツ オンラインジャーナル
IR・コーポレートガバナンスニュース Vol.62



In the long run, nothing is more important to a company than its reputation.

イー・アソシエイツは、IRポータルサイト「カンパニー・ホットライン」
( http://www.c-hotline.com/ )を運営しています。


本メールは、弊社営業担当者がこれまでお会いした企業IR担当者様、及び配信ご希 望の方に気軽にお読みいただけるIRに関する情報を提供することを目的等としたも のです。配信を希望されない方は、お手数ですが、メール最後の配信停止について をご参照の上、ご連絡くださいますようお願いいたします。




1.ニュース/トピックス
フォーチュン誌、「最も尊敬されるグローバル企業」を発表
米自動車部品メーカー大手のデルファイ、CFOを更迭
米SEC、サーベンス・オクスレー法404条の外国企業への適用を延期
米SEC、証券会社の新たな不正疑惑の調査を開始
地球温暖化対策を求める株主提案が増加
2.IR担当者のためのIT講座
3.英語でIR
4.IR・コーポレート・ガバナンス用語集





◆ フォーチュン誌、「最も尊敬されるグローバル企業」を発表

フォーチュン誌が「最も尊敬されるグローバル企業(Global Most Admired Companies)を発表した。1位にはGEが選ばれている。日本企業ではトヨタ (5位)、ソニー(15位)、ホンダ(19位)、キャノン(30位)が50位以内にラン クされている。
詳細情報:
http://www.fortune.com/fortune/globaladmired/2005/allstars/0,23181,,00.html



◆ 米自動車部品メーカー大手のデルファイ、CFOを更迭

米自動車部品メーカー大手のデルファイは、同社のCFO兼副会長A.S. Dawes氏を更迭、解雇したと発表した。不正会計により同社の2000年の キャッシュフローおよびその翌年の当期利益が水増しされていることを 同時に公表するとともに、Dawes氏に対する信頼を失ったと述べている。
詳細情報:
http://www.delphi.com/news/pressReleases/pr37456-03042005



◆ 米SEC、サーベンス・オクスレー法404条の外国企業への適用を延期

米SECは、サーベンス・オクスレー法404条の外国企業への適用を今年の 7月から最低1年延期すると発表した。同ルールは不正会計や財務報告 書の誤りを防ぐための体制づくりと外部監査の実施を企業に求めるもの で、米国で株式を上場している外国企業にも適用される。
詳細情報:
http://www.sec.gov/news/press/2005-25.htm



◆ 米SEC、証券会社の新たな不正疑惑の調査を開始

金融情報サイトTheStreet.comによれば、SECは米証券会社が内部情報を 重要顧客に限って提供しているとの疑惑の調査を開始した。証券会社で はアナリスト、セールス担当者、トレーダーがモーニング・コールと呼 ばれる社内情報交換会議を毎朝行うが、当日に執行される予定の大口取 引に関する情報などもその場でやり取りされる。そのモーニング・コー ルを社外の重要顧客が電話を通して聞けるように取り計らうことによっ て便宜を与えているのではないかという疑惑を調査しようというもの。 約半年前から調査が行われているとのこと。
詳細情報:
http://www.thestreet.com/_tscs/markets/matthewgoldstein/10211529.html



◆ 地球温暖化対策を求める株主提案が増加

MarketWatch.comによれば、企業に対して地球温暖化対策を求める株主 提案が米国で増加している。昨年の株主総会では計22の株主提案が出さ れたが、今年は28件に増加。提案者は公的年金基金、労働組合、宗教団 体などで、ターゲットとなっているのはエクソン・モービル、アナダル コ・ペトロリウム、ラベル・メーカーのアベリー・デニソン、建設会社 のセンテックス、レナーなど。
詳細情報:
http://www.marketwatch.com/news/story.asp?siteid=mktw&dist=nwtpf&guid=
%7B27942BAB%2D3FEA%2D4BEB%2D817D%2D4E8791610B53%7D




■ ちょっと便利なショートカットキー (Windows版)

ショートカットキーひとつで、煩わしいファイル作成等が簡単に出来る ことがあります。普段、あまりショートカットキーを使用されてない方、 「ショートカットキーってなに?」という方に、少しでも参考になるよ うな操作をいくつか紹介します。
※ただし、使用するソフトウェアによっては使えないショートカットキ ーや、使用するキーは同じでも操作内容が大きく異なることがあります のでご注意下さい。

[Ctrl+C]:フォルダやファイル、テキストなどのコピー
[Ctrl+V]:コピーした情報の貼り付け
[Ctrl+S]:ファイルの保存
[Ctrl+Z]:作業をひとつ前の状態に戻す
[Ctrl+Y]:戻した作業のやり直し
[Ctrl+P]:ファイルやページの印刷
[Ctrl+A]:全て選択
[Ctrl+N]:新規ウィンドウの表示
[Ctrl+W]:現在のウィンドウを閉じる

[Alt+Tab]:アクティブウィンドウの切り替え
[Ctrl+Tab]:アクティブウィンドウタブの移動
[Ctrl+Shift+Tab]:タブの移動(上の操作とは逆になります)

[F2]:フォルダ名やファイル名などの変更
[F5]or[Ctrl+R]:webページの更新
[F7]:全角カタカナへの変換
[F8]:半角カタカナへの変換
[F9]:全角英数への変換
[F10]:半角英数への変換

[Windowsキー+D]:デスクトップの表示
[Windowsキー+M]:全てのウィンドウの最小化

[PrintScreen]:画面全体を画像データとして保存(ビットマップ形式)
[Alt+PrintScreen]:アクティブウィンドウのみを画像データとして保存
[BackSpace]:1つ前のwebページや1階層上のフォルダへの移動

ここに紹介したのは、ごく一部のショートカットキーです。この他にも 便利なショートカットキーがありますので、お使いのソフトウェアにあ りますヘルプウィンドウなどで自分に合ったショートカットキーを探し てみてはいかがでしょうか




以下の日本語を英語にしてみましょう:

取締役会には監査委員会、報酬委員会、指名委員会の3つの委員会が常 設されています。各委員会はすべて独立取締役で構成されています。

解説
取締役会:Board of directors
監査委員会:audit committee
報酬委員会:compensation committee
指名委員会:nominating committee
常設されています:英語にしやすくするためにこのセンテンス全体を 「取締役会は3つの常設委員会を持っています」と言い換えます。「常 設委員会」はstanding committeeです。
独立取締役:independent director(s)
すべて〜で構成される:(be) composed entirely of〜

以上から上の日本語は以下の英語で表現することができます:
The Board of Directors has three standing committees: the Audit Committee, the Compensation Committee, and the Nominating Committee. Each committee is composed entirely of independent Directors.




■ 証券保管振替制度(ほふり)、証券保管振替機構

株式等の売買に伴う受け渡しを簡素化するために設置された制度。証券 現物を証券保管振替機構に集中保管することで、売買に伴う権利の移転 を、現物の受け渡しではなく帳簿上の記帳によって行う仕組み。資金の やりとりを、実際に現金を動かすことなく、預金口座間の振替によって 決済するのと似ている。

証券会社、銀行、信託銀行、保険会社、証券取引所など272の参加者 (2005年2月現在)が、証券保管振替機構に口座を開設し証券を預託。売 買による権利の移転は参加者の口座間の振替によって行われる。なお参 加者の顧客(つまり投資家)は機構に口座開設するのではなく、参加者に 口座開設することになる。

機構に預託される証券は、内国上場株券、転換社債券、転換社債型新株 予約権付社債券ほか、ETF、REIT等投資証券、など。株式はすべての公 開会社の発行株券が取扱いの対象であり、機構に預託されているのは 2005年1月現在で発行済株式総数の約70%。企業間の持ち合いを考慮す れば、流通株式の相当数にのぼると考えられる。



ご登録情報の削除・メール配信停止は、magazine@e-associates.co.jp
までご連絡くださいますようお願いいたします。



イー・アソシエイツ株式会社 メール・マガジン担当

 E-MAIL magazine@e-associates.co.jp
 URL http://www.e-associates.co.jp/

http://www.c-hotline.com/

営業に関するお問合せは03-3556-1380(大下)まで



前へ 次へ ページのトップへ このページを印刷する ウィンドウを閉じる