前へ 次へ このページを印刷する ウィンドウを閉じる
e-Associates Mail Magazine 2005/ 1/25



イー・アソシエイツ オンラインジャーナル
IR・コーポレートガバナンスニュース Vol.59



In the long run, nothing is more important to a company than its reputation.

イー・アソシエイツは、IRポータルサイト「カンパニー・ホットライン」
( http://www.c-hotline.com/ )を運営しています。


本メールは、弊社営業担当者がこれまでお会いした企業IR担当者様、及び配信ご希 望の方に気軽にお読みいただけるIRに関する情報を提供することを目的等としたも のです。配信を希望されない方は、お手数ですが、メール最後の配信停止について をご参照の上、ご連絡くださいますようお願いいたします。




1.ニュース/トピックス
モーニングスター、2003年の不人気ファンドを発表
機関投資家はCSRも投資基準に含めるべき:世界経営者会議レポート
コンファレンス・ボード、株主総会の改革に関するレポートを発表
サン・マイクロシステムズ社長、ブログを使ってIBMに圧力
2.IR担当者のためのIT講座
3.英語でIR
4.IR・コーポレート・ガバナンス用語集





◆ モーニングスター、2003年の不人気ファンドを発表

ファンド格付け会社モーニングスターが第8回不人気ファンドレポートを発 表した。20の業種カテゴリーに関してファンドへの資金の流入と流出を調 べ、流入の少ないカテゴリーほど不人気とみなすという手法。それによれ ば2003年に最も不人気だったカテゴリーはユティリティ、金融、通信だっ た。同社によれば、不人気ファンドの投資利回りが人気ファンドのそれを 上回ることがしばしばあるとのこと。
詳細情報:
http://www.morningstar.com/press/pressrelease.html?id=102635



◆ 機関投資家はCSRも投資基準に含めるべき:世界経営者会議レポート

世界経営者会議とロンドンに本拠をおくシンクタンク、アカウンタビリテ ィ(AccountAbility)はMainstreaming Responsible Investmentと題するレ ポートを発表し、機関投資家に対し、彼らが投資する資金の究極的提供者 である個人の長期的な利益を考えて投資すべきであると訴えている。その ためには企業の短期的な業績のみならず、企業活動が個人に及ぼす長期的 な影響も考慮に入れて投資判断を行うべきだとし、機関投資家の投資行動 を変えるための具体的方策として投資委託期間の延長などの提言をしてい る。
詳細情報:
http://www.accountability.org.uk/news/default.asp?id=144



◆ コンファレンス・ボード、株主総会の改革に関するレポートを発表

コンファレンス・ボードは株主総会の改革に関するレポートThe Future of the Annual General Meetingを発表した。昨年5月に企業、投資家の代表 者が集まってロンドンで行われたサミット・ミーティングでの討論をまと めたもの。企業、投資家の双方が現在の株主総会のあり方に問題を感じて おり、経営者と株主がインフォーマルに意見交換できる場をつくること、 バーチャル株主総会の導入などの改善案が提案されている。
詳細情報:
http://www.conference-board.org/utilities/pressDetail.cfm?press_ID=2546



◆ サン・マイクロシステムズ社長、ブログを使ってIBMに圧力

サン・マイクロシステムズ社長ジョナサン・シュワルツ氏はIBMのCEOサム・ パルミサノ氏に対する公開レターを個人ブログJonathan’s Blogに掲載し、 サン・マイクロシステムズが新たに開発したOS、Slaris 10をIBM社のソフ トでサポートするよう訴えている。Solaris10はサン・マイクロシステムズ が昨年開発したローエンド・サーバーで使われるOSで、現在のところIBMの ソフトウェアはSolaris10と互換性を持たない。ブログの読者を見方につけ ることでIBMへの圧力を強めようという戦略。ブログが企業間交渉にも使わ れる時代となった。
詳細情報:
http://blogs.sun.com/roller/page/jonathan/




■ 新しいブラウザFirefox

オランダのOneStat.com(※1)が2004年11月に発表したWebブラウザの利用シ ェア調査によると、Internet Explorerのシェアは全体で88.9%と、依然と して首位を占めています。しかしながら、2004年5月の発表時から約5%のシ ェア減小となり、代わりに約5%シェアを増加させたのが、新しいWebブラウ ザ「Firefox」です。
Firefoxは、Mozilla Foundationが開発・公開している無償のWebブラウザ であり、スピーディで安全性が高いと言われています。Internet Explorer のようにWindowsと統合されておらず、セキュリティホールの原因となりや すいActiveX等の技術をサポートしないため、セキュリティが高いとされて います。また、ブラウザ機能のみに特化しているため、軽快な動作を実現 しています。
その他、ツールバーにはGoogle等の検索窓があり、Webサイトの更新情報を 配信するRSS(※2)を読み込むライブブックマークという機能がある等、便 利な機能が組み込まれ、徐々にシェアを伸ばしています。
Netscapeの最新版プロトタイプが発表されるなど、2005年はWebブラウザの 動向が大きく変わる年になるかもしれません。

※ :Firefox
http://www.mozilla-japan.org/products/firefox/

※1:OneStat.com
http://www.onestat.com/

※2:RSS
バックナンバー52号参照




以下の日本語を英語にしてみましょう:

2004年第4四半期にXXプラントの有形固定資産に関して5億円の減損処理を 実施したことを除くと、石油化学セグメントの2005年第1四半期の営業利益 は2004年第4四半期を20億円上回りました。

解説
センテンスの構成:日本語とは前後を逆にして、日本語の後段を前にもってきます。そして前段の「〜を除くと」の部分をexcluding〜としてつなげます
石油化学セグメントの:「の」に当る部分はforを使います。
2005年第1四半期の:「の」に当る部分はinを使い、in the first quarter of 2005とします。
営業利益:operating income。日本語の「経常利益」に該当する概念は英文会計ではありませんので、通常operating incomeまたはnet incomeを取り上げて利益動向を論じます
石油化学セグメントの2005年第1四半期の営業利益:operating income in the first quarter of 2005 for the petrochemicals segment
2004年第4四半期を20億円上回った:色々な表現の仕方がありますが、「2004年第4四半期と比較すると20億円改善した」と言い直して、ここでは、improved by 2 billion yen compared to the fourth quarter of 2004としておきましょう。
2004年第4四半期にXXプラントの有形固定資産に関して5億円の減損処理を実施したことを除くと:この通りに英語で言おうとすると無理があります。「XXプラントの有形固定資産の評価損に係る第4四半期の5億円の減損処理を除くと」と先ず言い換えます。
5億円の減損処理:(asset) impairment charges of 0.5 billion yen
第4四半期の:上記同様、「の」に当る部分はinを使い、in the fourth quarterとします。
に係る:associated with〜
有形固定資産:有形固定資産を英語に訳すとtangible fixed assetsですが、property, plant, and equipmentという言い方のほうが一般的なようです。
評価損:writedown
XXプラントの:「の」に当る部分はatを使いat our XX plantとします。

以上から上の日本語は以下の英語で表現することができます:
Operating income in the first quarter of 2005 for the petrochemicals segment improved by 2 billion yen compared to the fourth quarter of 2004, excluding the asset impairment charges in the fourth quarter of 0.5 billion yen associated with the writedown of property, plant, and equipment at our XX plant.




■ Bear Market / ベア・マーケット
下落相場のこと。株価の調整局面といった短期的なことではなく、景気後 退期にある、失業率が高い、インフレリスクが高まるなどにより、長期的 な弱気相場の見通しのことを言う。なぜベアかといえば諸説があって、た とえば、熊は手を上から下に振り下ろして攻撃するから、熊の背中が丸ま って下がり気味で弱気な様子だから、敏感で臆病なところがリスクに過敏 な様子とぴったりだから、あるいは、熊の毛皮を狩る猟師が毛皮価格の相 場下落を恐れてあらかじめ毛皮を売る契約を結んだから、などなど。

■ Bear Trap /ベア・トラップ
相場の下落を見込んで空売りを行ったところ、予想に反してマーケットが反転し、結局高値で買い戻さなくてはならないケースのこと。



ご登録情報の削除・メール配信停止は、magazine@e-associates.co.jp
までご連絡くださいますようお願いいたします。



イー・アソシエイツ株式会社 メール・マガジン担当

 E-MAIL magazine@e-associates.co.jp
 URL http://www.e-associates.co.jp/

http://www.c-hotline.com/

営業に関するお問合せは03-3556-1380(大下)まで



前へ 次へ ページのトップへ このページを印刷する ウィンドウを閉じる