前へ 次へ このページを印刷する ウィンドウを閉じる
e-Associates Mail Magazine 2004/10/21



イー・アソシエイツ オンラインジャーナル
IR・コーポレートガバナンスニュース Vol.54



In the long run, nothing is more important to a company than its reputation.

イー・アソシエイツは、IRポータルサイト「カンパニー・ホットライン」
( http://www.c-hotline.com/ )を運営しています。


本メールは、弊社営業担当者がこれまでお会いした企業IR担当者様、及び配信ご希 望の方に気軽にお読みいただけるIRに関する情報を提供することを目的等としたも のです。配信を希望されない方は、お手数ですが、メール最後の配信停止について をご参照の上、ご連絡くださいますようお願いいたします。




1.ニュース/トピックス
米SEC、不正会計疑惑で米大手自動車部品メーカー、デルファイを調査
米企業社外取締役の報酬、昨年より上昇
10月のステートストリート投資家信頼感指数0.9ポイント改善
米財務会計基準審議会、ストック・オプションの費用計上義務化を先送り
米大手年金基金、ウォルト・ディスニー取締役の推薦権を要求
2.IR担当者のためのIT講座
3.英語でIR
4.IR・コーポレート・ガバナンス用語集





◆ 米SEC、不正会計疑惑で米大手自動車部品メーカー、デルファイを調査

米証券取引委員会(SEC)は、年金債務のコストを意図的に低く見積もるこ とによって利益操作を行ったとの疑いに基づき、米大手自動車部品メーカ ー、デルファイに関連書類の提出を求めた。SECは、不正会計が行われる 可能性の高い分野を幾つか特定し、投資家に被害が発生する前に疑わしい 企業を調査するプロジェクト,"risk-based inquiries"を立ち上げたが、 今回のデルファイに対する調査はその一環。年金会計をはじめとする幾つ かの分野が、最も不正が行われやすい分野として特定されている。
(詳細情報)
http://www.boston.com/business/articles/2004/10/18/
delphi_sec_probes_firms_pension_records/



◆ 米企業社外取締役の報酬、昨年より上昇

米コンファレンス・ボードが毎年行っている社外取締役の報酬に関する調 査によれば、米企業社外取締役の今年の平均年収は昨年を上回っている。 例えば製造業の場合、平均年収は69,620ドルから72,750ドルに増加。同じ く金融業は55,000ドルから67,000ドル、サービス業は60,000ドルから70,0 00ドルに増加している。。
(詳細情報)
http://www.conference-board.org/utilities/pressDetail.cfm?press_ID=2500



◆ 10月のステートストリート投資家信頼感指数0.9ポイント改善

米機関投資家のリスク選好度を示すステートストリート投資家信頼感指数 が10月に前月比0.9ポイント改善して85.6ポイントを記録した。前月比で 大きな変化がないのは、大統領選挙を前にして投資家が様子見の姿勢を強 めているためとステートストリートでは解説している。8月の85.6は過去1 2ヶ月で最低であった7月の84.6を僅かに上回っているものの、昨年10月の 105.0を大きく下回っている。
(詳細情報)
http://www.statestreet.com/company/media/press_release/20041019_1.html



◆ 米財務会計基準審議会、ストック・オプションの費用計上義務化を先送り

米財務会計基準審議会(FASB)は従業員ストック・オプションの費用計上の 義務化を2005年6月15日まで先送りすることを決定した。FASBが当初設定 していた2005年1月1日からの義務化は時間的に対応が難しいとの企業の訴 えにFASBが応じたもの。
(詳細情報)
http://www.cfo.com/article.cfm/3286246/c_3286307?f=home_todayinfinance




◆ 米大手年金基金、ウォルト・ディスニー取締役の推薦権を要求

カルパースをはじめとする米の大手年金基金(4基金)は、ウォルト・ディズ ニー社の取締役を同社株主総会に提案し、召集通知に推薦取締役を記載させ る権利を求める株主提案をSECに提出した。
(詳細情報)
http://www.disneylandreport.com/disneynews/
101204waltdisneycompanyseccalpersshareholderresolution.html




■ クッキー(Cookie)について

クッキー(Cookie)とはウェブサイトを閲覧した際に、閲覧者のハードデ ィスクに記録される小さなテキストファイルのことで、ウェブサイトが閲 覧者の訪問履歴等、ユーザー情報を認識するために使用します。クッキー の情報を、ウェブサイトと閲覧者のブラウザとの間でやりとりすることに より、様々な恩恵をウェブサイトやユーザにもたらすことができます。

例えば会員登録制のウェブサイトで登録済みユーザーからのアクセスであ ることを識別し、閲覧者の入力作業を軽減したり、過去にウェブサイトに アクセスしたことがあるかを識別し、ウェブサイト側でのアクセス数管理 に役立てたりすることができます。

クッキーは閲覧者のウェブサイトに対する閲覧履歴などを記憶して、ウェ ブ利用をより便利なものにするために使用されますが、ユーザーの知らな いうちに、ユーザーを識別可能な情報を記録し、ウェブサーバに送ること もありえるため、プライバシーの問題に抵触する可能性もあります。

従って、企業のウェブサイトではクッキーを利用する場合には、プライバ シーポリシー等のページでクッキーの使用と使用目的について明示するケー スが増えています。

ブラウザの設定により、クッキーを作成しないように指定したり、クッキー 関する要求を受けた場合には警告を表示するように指定したりすることが できます。




以下の日本語を英語にしてみましょう:
健全なコーポレート・ガバナンスと倫理綱領の遵守は当社経営陣にとって経営上の重要な原則となっています。

解説
健全なコーポレート・ガバナンス:「健全な」は"sound mind in sound body"のsoundがぴったり。Sound corporate governance in ???
倫理綱領:Code of ethics これに近い概念としてcode of conduct (行動綱領)があります。
遵守:「倫理綱領の遵守」という場合はadherenceがよいでしょう。「法令順守」であればcomplianceです。
経営上の重要な原則:「経営上」となるとmanagementということばがす ぐ思い浮かびますが、会社を運営していく上でのという意味でoperating が最もふさわしいでしょう。
「重要な」はこの場合、importantではパンチ不足ですのでkeyを使いま す。「原則」はprinciple。英語を母国語とする人々のなかにもprinciple とprincipalを混同している人が沢山いるのは驚きであるとともに、ホッ としますね。ここではコーポレート・ガバナンスと倫理綱領遵守の二つ ですから、principlesと複数形にします。
経営陣:management

以上から上の日本語は以下の英語で表現することができます:
Sound corporate governance and adherence to our Code of Ethics are key operating principles to our management.




■ FTSE 100 Index / FTSE 250 Index

ロンドン証券取引所に上場する英国企業のうち、時価総額の上位100社か らなるインデックス。1984年(=100)から算出される。100社の時価総額で 英国株式市場の約82%を占める。FTSE 250 Indexは、FTSE 100に続く250 社、つまり中型株からなるインデックスで、こちらは時価総額の14%を占 める。これらが統合されたものがFTSE 350 Indexである。指数を算出する FTSEは、当初英ファイナンシャルタイムズとロンドン証券取引所の合弁会 社であったが、1995年に独立法人として設立された。



ご登録情報の削除・メール配信停止は、magazine@e-associates.co.jp
までご連絡くださいますようお願いいたします。



イー・アソシエイツ株式会社 メール・マガジン担当

 E-MAIL magazine@e-associates.co.jp
 URL http://www.e-associates.co.jp/

http://www.c-hotline.com/

営業に関するお問合せは03-3556-1380(大下)まで



前へ 次へ ページのトップへ このページを印刷する ウィンドウを閉じる