前へ 次へ このページを印刷する ウィンドウを閉じる
e-Associates Mail Magazine 2004/9/24



イー・アソシエイツ オンラインジャーナル
IR・コーポレートガバナンスニュース Vol.52



In the long run, nothing is more important to a company than its reputation.

イー・アソシエイツは、IRポータルサイト「カンパニー・ホットライン」
( http://www.c-hotline.com/ )を運営しています。


本メールは、弊社営業担当者がこれまでお会いした企業IR担当者様、及び配信ご希 望の方に気軽にお読みいただけるIRに関する情報を提供することを目的等としたも のです。配信を希望されない方は、お手数ですが、メール最後の配信停止について をご参照の上、ご連絡くださいますようお願いいたします。




1.ニュース/トピックス
Putnam Investments、ディスクロージャーをいっそう強化
好調の米REIT・不動産、コーポレートガバナンスでも高水準
ISS、BENIHANAの株主総会で反対票を投じるよう推奨
米企業のアニュアルレポート、制作コスト削減姿勢がより鮮明に
FTSE Group、日本株対象のSRI指数の提供を開始
2.IR担当者のためのIT講座
3.英語でIR
4.IR・コーポレート・ガバナンス用語集





◆ Putnam Investments、ディスクロージャーをいっそう強化

米ミューチュアルファンド大手、Putnamは、今後、運用手数料、ファンド マネジャーへの報酬、ブローカーへの売買手数料、などを公開すると発表。 昨年来の米ミューチュアルファンドの一連のスキャンダルを経て、信頼回 復を狙ったもの。
Putnamは昨年の暮れ、全米最大の年金基金CalPERS、および第3位のCalSTRS から、それぞれ運用委託を解除された。特にCalpersからの預り資産は12億 ドルにのぼっていたもの。今回の決定が、Calpers、Calstrsの外部運用委 託先としての地位回復を意味するわけではないが、今後は委託先のひとつ として、選択肢に加えられることとなった。
(詳細情報)
https://www.putnam.com/individual/



◆ 好調の米REIT・不動産、コーポレートガバナンスでも高水準

米国においてREIT・不動産株のパフォーマンスが好調であるが、同業界は コーポレートガバナンスにおいても高い水準を維持していることが判明。 約150の上場REITから構成されるNAREIT Equity REIT Index は、過去1年、 3年、5年のいずれの期間においてもS&P 500、Dow平均株価、Russell 2000 各ベンチマークを上回る運用成績を実現している。一方、ISSによるコーポ レートガバナンスのランキング(Corporate Governance Quotient:CGQ)に よれば、下記のとおり業界平均で1位にある。

Industry Group Average IndexCGQ
Real Estate 65.2
Utilities 62.6
Banks 60.7
Pharmaceuticals & Biotechnology 56.1
Energy 55.7
Average 51.8

(詳細情報)
http://www.nareit.com/home.cfm



◆ ISS、BENIHANAの株主総会で反対票を投じるよう推奨

Institutional Shareholder Services(ISS)は、Benihana (NASDAQ:MNHN) の株主に対して、9月28日の株主総会で会社側の提案する取締役の選任に 反対票を投じるよう推奨した。BenihanaはBFC Financialを通じて2,000万 ドルの資金調達を行ったが、Benihanaの取締役がBFC Financialの副会長 をつとめており、これが利益相反にあたるとの主張。
(詳細情報)
http://www.issproxy.com/governancewire/index.asp



◆ 米企業のアニュアルレポート、制作コスト削減姿勢がより鮮明に

今回で4回目を数えるNIRI(全米IR協議会)のアニュアルレポート調査によれ ば、調査開始以来はじめて、10-K wrapを制作する企業が従来型のアニュア ルレポートを制作する企業を上回る結果となった。10-K wrapとは、SEC宛 ての年次報告書である10-Kレポート(日本の有価証券報告書に相当する2色 刷りの報告書)をそのまま利用し、それをカラー刷りの表紙で綴じたもの。 多くの場合、定性情報部分が加えられる。10-K wrapに切り替えた企業のう ち、実に90%がコスト削減をその理由にあげている。制作費(郵送費を除く) の中間値は、124,900ドルから103,500ドルに低下しており、制作費予算が 低下したと回答した企業は24%と、増加したとの回答企業18%を上回る。 そのほか、調査からわかる最近のトレンドを以下にあげる:

MD&Aのボリュームが増えたとの回答は41%、内容が改善されたとの回答は94%
平均ページ数は48ページから72ページに急増。
全ページのうち財務部分が占める割合は57%から63%に増加しており、増加ページ分のほとんどが財務部分に充てられた模様。

(詳細情報)
http://www.niri.org/



◆ FTSE Group、日本株対象のSRI指数の提供を開始

FTSE Groupが2001年から算出しているSRI指数、FTSE4Good Indexの第5弾と してFTSE4Good Japanが新たに加わえられる。同指数は、これまでGlobal、 US、UK、Europeの4つがあり、日本企業はGlobalに組み入れられてきたが、 銘柄数の増加に伴い、9月21日から日本株166社からなる指数がスタートす ることとなった
(詳細情報)
http://www.ftse.com/media_centre/pr_search.jsp
http://www.ftse.com/ftse4good/ftse4goodjapan_eng.jsp




■RSSについて

今回はRSSについてお話します。RSSは、Webサイトの要約情報を配布するた めのフォーマットのことです。バージョンの違い等により「Rich Site Summary」、「RDF Site Summary」または、「Really Simple Syndication」 といった呼び方がありますが、いずれもRSSの略称で呼ばれます。

RSSという共通の形式を用いることで、Webサイトの更新情報を一元管理で きるようになります。例えば、常時ウォッチしておきたいWebサイトが10箇 所あるとします。日に数度更新されるWebサイトもあれば、極めて不定期に 更新されるものもあります。これらのWebサイトに逐一アクセスし、更新の 有無をチェックするのは大変面倒です。そこで、更新の有無及びその内容 が一元管理できれば、随分と助かるわけです。

更新情報を一元管理するには、Webサイト側はWebサイトの更新情報をRSS形 式でWeb上に公開すること、閲覧者側はRSSリーダーというソフトを用意す ることが必要になります。RSSリーダーにRSSを公開しているサイトを登録 すると、更新情報を一元管理できるようになります。

RSSリーダーには様々なタイプがありますが、メールソフトのような形式で 閲覧できるものがあります。こちらを利用すると、更新情報のタイトルが メールの件名のように一覧表示され、タイトルをクリックすれば、メール を読むように、本文をRSSリーダーまたはブラウザで閲覧できます。閲覧者 は更新のあるWebサイトの情報のみ意識すればよく、効率よくWebサイトを 閲覧できるようになります。

RSSは近年数が増えているブログ(※バックナンバー46号、47号参照)が実 装していること等から、普及が進み、更新情報をRSSで公開するニュースサ イトや企業サイトが増えてきました。

RSS公開サイト(一例です)
New York Times
http://www.nytimes.com/
 
Microsoft Developer Network
http://msdn.microsoft.com/
 
Apple
http://www.apple.com/




以下の日本語を英語にしてみましょう:
『潤沢なキャッシュフローを持つ他の企業が全てそうであるように、我々 も資金の投資効率を高める機会を常に探しています。』

解説
潤沢なキャッシュフロー:「潤沢な」はこの場合substantialで十分です。 他にlarge、abundantなども使えます。「キャッシュフロー」はcash flow と分けて書く書き方と、cashflowと1ワードで書く書き方があります。
 
〜を持つ会社:companies with 〜
 
他の全ての会社がそうであるように:日本語ではかなり難しく響きますが、 「〜を持つ全ての企業と同じように」と変換すれば、like all companies with 〜という簡単な英語に置き換えることができます。
 
資金の投資効率を高める機会:これも「資金をより高い利回りで運用す る機会」と言い換えると英語にしやすくなります。「資金」は、ここで はcapitalが最適です。「より高い利回りで・・」はat higher rates of returnです。投資する機会はさまざまで、それぞれ利回りは異なるでしょ うから「利回り」にあたるrate of returnはrateにsをつけることによっ て複数形にしておきます。「運用する」は「投資する」と同じですから investでOK。「機会」はopportunitiesです。探している機会は1つだけ ではないはずですから、複数形にしておくのが自然です。
 
常に探している:「常に」はcontinuallyです。ところで、この場合 continuallyの代わりにcontinuouslyを使うこともできるのでしょうか。 結論としては、ここではcontinuouslyでもよいと思います。但し、「何 度も何度も繰り返し」というニュアンスが明確な場合、つまり断続的に 続く場合はcontinuallyとしたほうがよいようです。Continuouslyは全く 間断がない場合に用いられます。以下は、それぞれの典型的な用例です: It is our policy to continually update information on our website. He worked continuously for six hours without a break.

以上から上の日本語は以下の英語で表現することができます:
Like all companies with substantial cash flow, we continually seek opportunities to invest our capital at higher rates of return.




■ Dow Jones Industrial Average Index (DJIA) ダウ工業株30種平均株価

1896年、12銘柄の平均株価算出からスタートしたインデックス。30種平均 になったのは1928年以降のことである。銘柄の選定はWall Street Journal 紙による。100年を越す歴史があり、マーケットはどう?と聞かれれば、す なわちダウ平均株価をたずねているに等しいくらい浸透している。以下、 意外に知られていない事実をいくつか。

30銘柄にはユーティリティ、および運輸関連の銘柄は含まれていないこと。 それら2業種については、別途Dow Jones Utility Average、Dow Jones Transportation Average の2平均株価が算出される。
 
30銘柄全てがニューヨーク株式市場に上場するのではないこと。
Microsoft、Intelの2銘柄のみNASDAQ銘柄である。
 
そもそも単純平均株価であること。
株価を足して銘柄数で割って算出する単純平均株価(実際は連続性を維持 するために修正された平均株価)なので、相対的に株価の高い銘柄ほど、 平均株価に与える影響は大きい。例えば9月23日現在、株価の高い順では United Technologies、IBM、3M、Caterpillar、AIG続くが、時価総額(こ ちらは8月末現在)では、GE、ExxonMobil、Microsoft、 Pfizer、 Citigroup、Wal-Martと、随分顔ぶれが異なる。



ご登録情報の削除・メール配信停止は、magazine@e-associates.co.jp
までご連絡くださいますようお願いいたします。



イー・アソシエイツ株式会社 メール・マガジン担当

 E-MAIL magazine@e-associates.co.jp
 URL http://www.e-associates.co.jp/

http://www.c-hotline.com/

営業に関するお問合せは03-3556-1380(大下)まで



前へ 次へ ページのトップへ このページを印刷する ウィンドウを閉じる