前へ 次へ このページを印刷する ウィンドウを閉じる
e-Associates Mail Magazine 2004/7/27



イー・アソシエイツ オンラインジャーナル
IR・コーポレートガバナンスニュース Vol.49



In the long run, nothing is more important to a company than its reputation.

イー・アソシエイツは、IRポータルサイト「カンパニー・ホットライン」
( http://www.c-hotline.com/ )を運営しています。


本メールは、弊社営業担当者がこれまでお会いした企業IR担当者様、及び配信ご希 望の方に気軽にお読みいただけるIRに関する情報を提供することを目的等としたも のです。配信を希望されない方は、お手数ですが、メール最後の配信停止について をご参照の上、ご連絡くださいますようお願いいたします。




1.ニュース/トピックス
CSRはカスタマー・ロイヤルティを高める:コロラド大学調査
国連環境計画、社会的責任投資に関するグローバル原則の制定に着手
マイクロソフト750億ドル(約8兆円)を株主に還元
米国マネー・マネジャー・ランキングでステート・ストリート・グローバル・アドバイザーが一位に
2.IR担当者のためのIT講座
3.英語でIR
4.IR・コーポレート・ガバナンス用語集





◆ CSRはカスタマー・ロイヤルティを高める:コロラド大学調査

消費者は社会的責任を果たしている企業の製品をより多く買う傾向がある との調査結果をコロラド大学Leeds School of Businessが発表した。
(詳細情報)
http://crm-daily.newsfactor.com/story.xhtml?story_title=Research--Customers-
Respond-to-Corporate-Giving&story_id=25959



◆ 国連環境計画、社会的責任投資に関するグローバル原則の制定に着手

国連環境計画(UNEP)は、世界の大手機関投資家との協力を通し、2005年9 月までに社会的責任投資に関する世界的な原則の制定を行うためのプロジ ェクト、"Responsible Investment Initiative"をスタートさせた。
(詳細情報)
http://www.unepfi.net/stocks/20040715_unep_press_release.pdf



◆ マイクロソフト750億ドル(約8兆円)を株主に還元

マイクロソフトは、配当、自社株買戻しなどを通して計750億ドルの株主 還元を今後4年にわたって行うことを決定した。先ず12月2日に1株当り3ド ル、計320億ドルを特別配当として株主に支払う。また、年間配当を従来 の倍となる32セントに引き上げるとともに、今後4年の間に300億ドルの自 社株買戻しを行う。
(詳細情報)
http://www.businessweek.com/bwdaily/dnflash/jul2004/nf20040722_5260_db016.htm



◆ 米国マネー・マネジャー・ランキングでステート・ストリート・グローバル・アドバイザーが
一位に

インスティテューショナル・インベスター誌の米国マネー・マネジャー・ ランキングで、ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーがフィ デリティー・インベストメントを抜いて一位になった。従来一位であった フィデリティはバークレーズ・グローバル・インベスターズにも抜かれ三 位に転落。このランキングは主に米国投資家から委託された運用資産の額 に基づいて作成されている。一位から十位までは順に、State Street Global Advisors、Barclays Global Investors、Fidelity Investments、 Capital Group Cos.、Citigroup、Mellon Financial Corp.、J.P. Morgan Fleming Asset Management、Axa Group、Vanguard Group、Merrill Lynch Investment Managers
(詳細情報)
http://cbs.marketwatch.com/news/story.asp?siteid=mktw&dist=nwtpf&guid=
%7B66ADD620%2D9DCA%2D4D52%2DA10B%2DEA2696869A32%7D




■XMLについて

今回はXMLについてお話します。WebページはHTML(HyperText Markup Language)を使用して作成しますが、XMLはその拡張版で「eXtensible Markup Language」を略したものです。
どのような役割を果たすかというと、XMLはデータの意味、構造を表現し ます。簡単に言ってしまうと文章をコンピュータが理解し処理できるよう な形式で表記するということです。例えば「太郎 33歳」という文章を人 間が読めば、名前と年齢が記述されているとわかりますが、コンピュータ にはわかりません。そのため、コンピュータにわかるよう、例えば「<name> 太郎</name> <age>33</age>」というように氏名、年齢という説明を設定 し、コンピュータでもわかるようにします。
XMLという形式を使用することにより、データ授受の利便性が向上します。 IRの世界でも受け手の利便性を考慮した情報配信ということで、XMLベース の技術を活用するようになるかもしれません。以下に何ができるようにな るか例を記します。

1)財務情報の公開(XBRL)
XBRLは財務情報に特化したXMLベースの技術ですが、この形式で財務情 報を公開することにより、投資家は企業の財務情報をデータの打ち込み なしに、共通の形式で比較・分析することができます。
XBRLで財務情報を公開し、エクセルのツールで分析可能にする試みを Microsoft社とNASDAQが実施していました。
NASDAQ
http://www.nasdaq.com/xbrl/

2)サイト更新情報の配信(RSS)
RSSはWebサイトの情報を要約を配信するXMLベースの技術で、ニュース サイトやブログ※(メールマガジンバックナンバー参照)で活用されて います。WebサイトがRSSを公開していれば、対応するソフトを活用する ことで、Webサイトをいちいち見て回らなくても、更新があった時に情 報を表示することができます。
New York Times
http://www.nytimes.com/

※ブログについては、弊社メルマガ46号、47号を参照下さい。




【次の表現を英語にしてみましょう】
我々は、市場環境や、市場環境が売上高に及ぼす影響を注意深く見守りつ つ、販管費を抑えています。

解説:
市場環境:market conditions
AがBに及ぼす影響:A's impact on B
売上高:salesでもちろんOKですが、the top lineという言い方もあり ます。損益計算書の最初の行が売上高なのでこのような言い方があるわけ です。従って「利益」はthe bottom lineです。
注意深く:この文脈ではcloselyが最適でしょう。
見守る:monitor
〜しつつ:「〜しながら」という意味の接続詞であるasを使います。 「見守りつつ」はas we monitorとなります。
販管費:selling, general and administrative expensesですが、しばしばSG&Aと略して使われます。
〜を抑える:hold〜in check。「販管費を抑える」はhold SG&A in check。

以上から、上の日本文は以下の英語に置き換えることができます:
SG&A are being held in check as we closely monitor market conditions and its impact on the top line.




■ テイクオーバー・ビッド(Take Over Bid :TOB)

株式公開買付。不特定多数の株主に対して、公告により、一定期間内に一 定数量以上の株式を買付ける旨のオファーを行うこと。米国ではTender Offerの方が通りがよい。買付けのオファーへの応募を促すため、市場価値 にプレミアムをのせるの普通。買付け代金を全額キャッシュで支払う場合 もあれば、株式での支払い(交換)、現金と株式の組み合わせなどある。

昨今では、敵対的買収(Hostile Take Over)がにわかにクローズアップ されるが、自社株を買い集めて自己株式を償却し、ROEの向上をはかる目 的で行われることもある。



ご登録情報の削除・メール配信停止は、magazine@e-associates.co.jp
までご連絡くださいますようお願いいたします。



イー・アソシエイツ株式会社 メール・マガジン担当

 E-MAIL magazine@e-associates.co.jp
 URL http://www.e-associates.co.jp/

http://www.c-hotline.com/

営業に関するお問合せは03-3556-1380(大下)まで



前へ 次へ ページのトップへ このページを印刷する ウィンドウを閉じる