前へ 次へ このページを印刷する ウィンドウを閉じる
e-Associates Mail Magazine 2003/12/ 2



イー・アソシエイツ オンラインジャーナル
IR・コーポレートガバナンスニュース Vol.35



In the long run, nothing is more important to a company than its reputation.

イー・アソシエイツは、IRポータルサイト「カンパニー・ホットライン」
( http://www.c-hotline.com/ )を運営しています。


本メールは、弊社営業担当者がこれまでお会いした企業IR担当者様、及び配信ご希 望の方に気軽にお読みいただけるIRに関する情報を提供することを目的等としたも のです。配信を希望されない方は、お手数ですが、メール最後の配信停止について をご参照の上、ご連絡くださいますようお願いいたします。




1.ニュース/トピックス
ガバナンス番犬ファンドが登場
米ボーイング、CFOを解雇
フィデリティ、スカダー等に証拠書類の提出命令
米下院、ミューチュアルファンド改革法案を可決
カルパース、パトナムとの契約を解除
ステート・ストリート投資家信頼感指数、更に改善
2.IR担当者のためのIT講座
3.英語でIR
4.IR・コーポレート・ガバナンス用語集





◆ ガバナンス番犬ファンドが登場

米企業のコーポレートガバナンスに焦点を当てたミューチュアルファンド、 ウォッチドッグ・ファンドが登場した。投資対象は主に時価総額が7500万 ドルから50億ドルの米国企業だが、最大手企業への投資の可能性もある。 ガバナンスが良い企業の株式を買う一方、ガバナンスの悪い企業の株式は ショートするという投資戦略を採用。また、ガバナンスが悪い企業に関し ては株式を保有した上で株主権利を積極的に行使するという選択も行う。
(詳細情報)
http://home.businesswire.com/portal/site/google/index.jsp?ndmViewId=
news_view&newsId=20031117005621&newsLang=en



◆ 米ボーイング、CFOを解雇

米ボーイング社は米空軍との航空機リース取引に関して不正行為を行った として同社CFOを解雇した。同取引の空軍側担当者がボーイングへの移籍 が決まっていながらボーイングとの交渉担当を続け、競合企業の入札条件 等に関する情報をボーイングに漏洩していた疑いが持たれている。
(詳細情報)
http://seattletimes.nwsource.com/html/businesstechnology/2001800318_boeing25.html



◆ フィデリティ、スカダー等に証拠書類の提出命令

マサチューセッツおよびニューハンプシャーの規制当局は、ファンド不正 疑惑に関してボストンを本拠とする投資会社に証拠書類の提出を求めた。 対象となったのは、Fidelity, MFS Investment Management、 Loomis Say les、 John Hancock Funds、 Pioneer Investment Management Inc.、Scu dder Investmentsの6社で、この6社は運用資産の大きさによって選ばれた とのこと。
(詳細情報)
http://www.boston.com/business/globe/articles/2003/11/19/mass_nh_broaden_probe/



◆ 米下院、ミューチュアルファンド改革法案を可決

一連のファンド不正疑惑が拡大をみせるなかで、米下院はミューチュアル ファンド改革法を可決した。同改革法案ではファンドに対してファンド手 数料に関するより詳細な情報の開示義務を課すとともに、ファンドマネジ ャーに対しては、運用するファンドに自らが投資しているかどうかを開示 することを求めている。また、ミューチュアル・ファンドの取締役会に占 める独立取締役の割合を現在の1/2から2/3以上に引き上げている。
(詳細情報)
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A63561-2003Nov19.html



◆ カルパース、パトナムとの契約を解除

ファンド不正疑惑への対応としてカルパースはパトナムとの運用委託契約 を解除することを決定した。パトナムはこれまで12億ドルのカルパース資 産を株式運用していた(うち6億800万ドルが外国株アクティブ運用)。
(詳細情報)
http://seattlepi.nwsource.com/business/146803_calpers04.html



◆ ステート・ストリート投資家信頼感指数、更に改善

機関投資家の投資マインドの指標であるステート・ストリート投資家信頼 感指数は、11月に前月から1.2ポイント上昇して106.2となった。年初の87 .2と比較すると大幅な上昇となっている。
(詳細情報)
http://www.statestreet.com/investorconfidenceindex/




◆ 文書のWEB掲載について

前々回でPDFについて、お話ししましたが、今回はその続きです。
長期保管用として、情報公開用のフォーマットとして普及しているPDFです が、Webサイト上で情報発信を行う際は、文書をPDF化して掲載するのが、 最も良い手段かというと、必ずしもそうとはいいきれません。PDFは保存フ ォーマットとして優れていますが、文書の見せ方にはさまざまな方法があ り、企業の情報発信においてもさまざまな工夫がなされています。

例えばアニュアルレポートのように、何十ページにもおよぶ冊子でもPDFを 使用すれば、電子ファイル化してWebサイト上に掲載し、多くの人の閲覧に 供することができます。とはいうものの、何十ページもある冊子をひとつ のPDFファイルにしますと、1MB、2MB…と容量の大きいファイルになりがち ですし、写真等をきれいに表示させようとすると、数倍容量が大きくなり ます。こうなりますと、ブロードバンド環境でなければ、すぐにはダウン ロードできませんし、インターネットエクスプローラー等のブラウザで軽 快にサイトを見ている時に、時間をかけてPDFを開くのがわずらわしいと感 じる人もいるでしょう。

そこで、文書の見せ方に工夫をする企業が多くあります。例えばアニュア ルレポートですが、ダウ・ジョーンズ工業株価平均30社の企業Webサイトを 見ますと、半数以上の企業がアニュアルレポートをPDFで掲載するとともに、 PDF以外の媒体を使用してブラウザで閲覧できるようなWEB版アニュアルレ ポートを作成し、掲載しています。

HTMLベースのものやFLASHで作成したもの(*1)を掲載したり、キーワー ド検索機能やメール送信等の機能を付加し、紙面をWEBに置き換えただけで はない、高機能なデジタルアニュアルレポート(*2)を掲載している企業が 何社もあります。WEBサイトを訪問した人が、ただ「見られる」というだけ でなく、「見やすさ」や「利便性」を向上させるような掲載の仕方も考慮 することが求められていくことでしょう。

参考:
*1)AT&T社:http://www.att.com/ar-2002/
*2)Sumitomo Metals社:
http://www.sumitomometals.co.jp/e/shareholders-and-investors/annual-report.html
(右側 Digital AR versionをクリック)
AJINOMOTO社:http://www.ajinomoto.com/ar/index.html
(「Annual Report」→[Digital AR]をクリック)




And looking at our overall third-quarter results, all the key metrics by which we measure ourselves indicate that we're continuing to make progress in executing our strategy, and that clearly our strategy is working.

【和訳】
全社ベースの第3四半期業績についてですが、戦略展開が引き続き順調に 進んでおり、当社の戦略が機能していることを、すべての主要経営指標が 示しています。

looking at our overall third-quarter results:looking atは日本語で 「〜に関しては」に相当する表現です。「〜に関しては」を英語で言おう とすると"as for 〜"しか出てこないのが普通ですが、このlooking atを 覚えておくと表現の幅が広がります。ここでoverallと言っているのは、 その前段で各事業部の業績について述べているためです。
all the key metrics by which we measure ourselves:直訳すると「我々が 自らを測定するための主要指標」となります。つまり、日本語で言う「経営 指標」と同じことと考えればよいでしょう。日本語と比べると随分長い表現 ですね。
make progress:「進歩する」、「前進する」の意。
executing our strategy:「戦略の実行」。Strategyはexecuteと対で覚えて おくと便利です。Executeの代わりにimplementという言葉が使われる場合も あります。
and that clearly our strategy is working:thatはindicateにかかります。 Clearlyは副詞で、workingの前に置いたほうが意味が分かりやすいかもしれ ません。




■ EDGAR(Electronic Data Gathering, Analysis, and Retrieval)
米証券取引委員会(SEC)が管理・運営するオンラインによる情報公開シス テム。3年間の準備期間を経たのち1996年5月6日以降、米国の公開企業は、 SEC宛ての法定開示書類の届出を、同システムを通じて電子的に行うこと が義務付けられた。
開示書類はSECのウェブサイトから閲覧できる。主に下記の開示資料ほか、 投資信託(Mutual Fund)の目論見書(Prospectus)も同様にEDGARに届出される。

10-K   年次報告書(Annual Report)
10-Q   四半期報告書(Quarterly Report)
8-K    臨時報告書(Current Report/投資家・株主にとって重要な事項が発生した場合)
DEF 14A 株主総会招集通知(Proxy statement)
20-F   外国企業の年次報告書
http://www.sec.gov/edgar.shtml

■ EDGAR Online ほか
EDGARに掲載される情報を、より簡単に、見やすく提供するサービスを行う 民間のウェブサイト。下記以外にもエドガーのデータを利用したファイナン シャルデータ提供サービスが登場している。

EDGAR Online http://www.edgar-online.com/start.asp
free EDGAR http://www.freeedgar.com/
10-K Wizard http://www.tenkwizard.com/



ご登録情報の削除・メール配信停止は、magazine@e-associates.co.jp
までご連絡くださいますようお願いいたします。



イー・アソシエイツ株式会社 メール・マガジン担当

 E-MAIL magazine@e-associates.co.jp
 URL http://www.e-associates.co.jp/

http://www.c-hotline.com/

営業に関するお問合せは03-3556-1380(大下)まで



前へ 次へ ページのトップへ このページを印刷する ウィンドウを閉じる