前へ 次へ このページを印刷する ウィンドウを閉じる
e-Associates Mail Magazine 2003/ 9/ 9



イー・アソシエイツ オンラインジャーナル
IR・コーポレートガバナンスニュース Vol.29



In the long run, nothing is more important to a company than its reputation.

イー・アソシエイツは、IRポータルサイト「カンパニー・ホットライン」
( http://www.c-hotline.com/ )を運営しています。


本メールは、弊社営業担当者がこれまでお会いした企業IR担当者様、及び配信ご希 望の方に気軽にお読みいただけるIRに関する情報を提供することを目的等としたも のです。配信を希望されない方は、お手数ですが、メール最後の配信停止について をご参照の上、ご連絡くださいますようお願いいたします。




1.ニュース/トピックス
米株式公開企業の3割強がチーフ・ガバナンス・オフィサー職を導入:米マネジメント協会調査
ニューヨーク州司法長官、米大手ファンドの不正疑惑を指摘
米SEC委員長、ニューヨーク証券取引所会長の高額報酬に関して警告書簡を公表
ニューヨーク州財務長官、UNOCALにミャンマーからの撤退を要請
2.IR担当者のためのIT講座
3.英語でIR
4.IR・コーポレート・ガバナンス用語集





◆ 米株式公開企業の3割強がチーフ・ガバナンス・オフィサー職を導入:米マネジメント協会調査

アメリカン・マネジメント・アソシエーションが7月に実施した調査によ れば、サーベンス・オクスレー法施行後にチーフ・ガバナンス・オフィサ ーを新たに任命した株式公開企業は調査回答企業の3割強にのぼった。ま た、56%の株式公開企業がコーポレート・ガバナンス・ポリシーをウェブ サイトに掲載している。
(詳細情報)
http://www.amanet.org/research/pdfs/Corp_Governance_srvy03.pdf



◆ ニューヨーク州司法長官、米大手ファンドの不正疑惑を指摘

ニューヨーク州司法長官E・スピッツァー氏は、バンク・オブ・アメリカ、 ネーションズ・ファンズ、バンク・ワン、ジェイナス・キャピタル・グル ープなどの大手ファンドが特定のヘッジファンドに対して優遇措置を与え、 個人投資家に損害を与えたと指摘し、ファンドの不正に対して厳しく臨む 姿勢を示した。米国ではミューチュアルファンドの価格は東部時間午後4 時に決定される。4時以降のファンドの売買は翌日のファンド価格に基づ いて行われることになっているが、今回スピッツァー氏が指摘した不正は、 バンク・オブ・アメリカなどのファンドが特定のヘッジファンドに対して 4時以降の売買も4時時点に決定されたファンド価格で行うことができるよ うに便宜を図ったというもの。同氏は「昨日の競馬レースに今日賭けるよ うなもの」と怒っている。
(詳細情報)
http://www.usatoday.com/money/perfi/funds/2003-09-03-spitzer-funds_x.htm



◆ 米SEC委員長、ニューヨーク証券取引所会長の高額報酬に関して警告書簡を公表

ニューヨーク証券取引所(NYSE)は、同取引所会長グラッソ氏に対して退職 金などを含む総額約140百万ドルの支払いを行ったとの発表を行ったが、 米証券取引委員会(SEC)のドナルドソン委員長は、そのような高額報酬の 支払いには問題があるとの書簡を発表した。そのドナルドソン氏だが、彼 自身、SEC委員長に就任する前はNYSEの会長を務めていた。米マスコミは ドナルドソン氏がNYSE会長時代にどれだけの報酬を得ていたかについて公 表を拒んでいると皮肉っている。
(詳細情報)
http://www.investorguide.com/cgi-bin/daily.cgi?09474



◆ ニューヨーク州財務長官、UNOCALにミャンマーからの撤退を要請

ニューヨーク州財務長官は、米石油会社ユノカル(UNOCAL)に対し、ミャン マーから撤退するか、さもなければ撤退しない理由を株主に説明すること を要請した。同長官は大手公的年金基金の理事をつとめており、株主の利 益を代表するかたちで要請を行ったもの。ミャンマーにおける人権侵害問 題に関連してUNOCALが訴訟の対象になったり、現政権が追放された場合に 投資が差し押さえられるなどのリスクがあり、投資家の利益が損なわれる 可能性があると同氏は指摘している。
(詳細情報)
http://albany.bizjournals.com/albany/stories/2003/09/01/daily12.html




IRサイト・より多くの投資家に見てもらうために

■ ブラウザの種類と違いについて 今回はブラウザの種類と違いについて、お話します。
代表的なブラウザといえば、
(1) Internet Explorer(マイクロソフト社)
http://www.microsoft.com/japan/
(2) Netscape(ネットスケープ・コミュニケーションズ社)
http://www.netscape.co.jp/
(3) Opera(Opera社)
http://jp.opera.com/
といったところでしょうか。

Internet ExplorerはPCを買うと(Macを含め)インストール済みであること が多く、最も身近なブラウザと言えるでしょう。Netscapeはインターネット が一般に普及し始めた頃、最も普及していたブラウザです。Operaは動作が 軽く、起動が早いのが特徴です。上記以外にも多くのブラウザがあります。

多数あるブラウザの中で、最も多く使われているブラウザはInternet Explorerです。オランダのOneStat.comが2003年7月に発表したブラウザシ ェアでは、Internet Explorerが95%を超えるシェアを持ち、2位のNetscape Navigatorを大きく引き離しています。
(http://www.onestat.com/html/aboutus_pressbox23.html)

さて、これほどまでにシェアが違うとは言え、企業がウェブサイトを通じ て情報を発信していく上で、ユーザーによって異なるブラウザ環境が存在 することは、頭の痛い問題です。なぜなら同じウェブサイトを見ていても ブラウザの違い、あるいは同じブラウザでもバージョンの違いによって画 面の表示や動作が変わることがあるからです。

一例をあげるとNetscapeとInternet Explorerでは基準となる文字のサイズ が異なるため、同じウェブサイトでもNetscapeで見るとInternet Explorer よりも文字が小さく表示されることがあります。他にも例えばBP社のサイト (http://www.bp.com/)をInternet Explorer 6.0、Netscape 4.7と7.0で 見比べてみると、文字の大きさやスクロールスピード等、表示や動作が異 なる個所がいくつかあります。Internet ExplorerとNetscapeでも異なりま すし、バージョンが違うNetscape同士でも異なります。

ウェブサイト作成時に代表的なブラウザでチェックし、複数のブラウザで 表示できるよう心がけることは大切です。しかし、既存ブラウザのバージ ョンが更新される一方、新しいブラウザが現われるなど、ブラウザの数は 増えるばかりであり、全てのブラウザ、バージョンに対応することは大変 困難です。対応ブラウザを増やす分製作コストが増えたり、機能が低いブ ラウザに合わせるために表現方法が制限されるといったことが考えられま す。こうした状況に対応するためには、対応ブラウザ、非対応ブラウザを 切り分けることと、それをユーザーに明示することも必要になってきます。 例えばAltria社では、ブラウザによる表示の違いやブラウザシェアをふま え、対応ブラウザとバージョンを明示しています。
(http://www.altria.com/browser_compatibility.asp) 今後はAltria社のように自社のウェブサイトを見る上での推奨環境や対応 ブラウザを明示する企業が増えていくことでしょう。




In the first quarter of 2003, we anticipate revenue will be about flat year to year, but will be down sequentially from fourth quarter due to normal seasonality.

【 和 訳 】
2003年第1四半期の売上高は前年同期とほぼ同じ水準になると予想してい ますが、2002年第4四半期との比較では通常の季節要因から減少となるで しょう。

anticipate:「予想する」の意。単に予想するのではなく、予想して何 らかの対応をする(手を打つ)、というようなニュアンスがありますが、 上の例のように単に予想するという意味で使っても不自然ではありません。 その意味でexpectと同義語といえます。
但し、反対語のunanticipatedは、"予想していなかったために何も対応 をしていない"というニュアンスが強いです。従って、「予想しないゲス トが来た場合に備えて余分に食事を用意しておく」というのをset aside extra food for unanticipated guestsというようにunanticipatedを使う のは適当ではありません。この場合はunanticipatedではなくunexpected を使います。
参考文:The breakout of SARS, totally unanticipated at the beginning of the year, had severe negative impact on the overall consumer consumption.
year to year:「前年同期比」の意。year-to-year、YTY(yty)と書くこ ともあります。year-on-yearも同じ意味です。
sequentially:「前期比」。ここでは四半期ベースの話をしていますの で、「前期」は一つ前の四半期を意味しています。上の「前年同期比」を 意味するyear to year (year-on-year)と対で覚えておくと便利です。
seasonality:「季節性」の意。四半期開示においては頻繁に使われる 言葉ですので、「季節要因から云々」ときたらすぐdue to (normal) seasonalityと出てくるようにしておきましょう。




■株主総会(Annual Meeting/Annual General Meeting):

企業・機関の意思決定の最高機関。Annual Meetingだと例えば各種団体の 年次総会や相互会社の総代会を指す場合もあり、株主総会の場合はAnnual GeneralMeeting(AGM)、あるいはAnnual Shareholder's Meetingと表記 する例が多い。
臨時株主総会の場合はSpecial(Extraordinary) Shareholder Meetingと なる。日本の場合は決算期末から3ヶ月以内の定時株主総会開催が義務付 けられているが、例えば米国の場合は6ヶ月以内に開催すればよく、開催 日も特定の日に集中することはない。12月決算の企業の場合、4月から6月 にかけて開催日が分散するのが普通である。

■株主総会招集通知 (Proxy Statement):

Proxyは委任状、Proxy Statementは「議決権行使委任状」である。ただし 内容的には株主総会の招集通知であり、株主が議決権を行使するための情 報があわせて提供される。

■委任状争奪戦 ( Proxy Fight / Proxy Contest ):

株主総会の議案に対して提案した会社側と、それに反対する株主が、委任 状の獲得を目指して争うこと。例えば2002年、ヒューレットパッカード社 の経営陣と同社大株主である創業者一族が、コンパック社買収をめぐって 委任状争奪戦を展開し、買収に反対する創業者側が僅差で敗れたのは記憶 に新しい。



ご登録情報の削除・メール配信停止は、magazine@e-associates.co.jp
までご連絡くださいますようお願いいたします。



イー・アソシエイツ株式会社 メール・マガジン担当

 E-MAIL magazine@e-associates.co.jp
 URL http://www.e-associates.co.jp/

http://www.c-hotline.com/

営業に関するお問合せは03-3556-1380(大下)まで



前へ 次へ ページのトップへ このページを印刷する ウィンドウを閉じる