会社情報

トップメッセージ

代表取締役社長 椎名照雄 市場の本質は「会話」である

「物を売りたい人と買いたい人が集まり、会話し、品定めし、交渉し、情報交換をする。昔、市場はそのような場であった。それが、工業化が進み、大量生産の時代になると、売り手と買い手の間の対等な会話は失われ、「生産者」が「消費者」に宣伝や広告を通して一方的に物を売りつける時代、つまりマス・マーケティングの時代になった。しかし、今また、インターネットの普及により、市場での会話が復活しようとしている。」

以上はCluetrain Manifestoという本の要約です。「市場の本質は“会話”である」、「インターネットの本当の意義は、市場に会話を復活させる力を持つ点にある」という主張は、それまで自分ではうまく表現できなかったモヤモヤに、うまく言葉を与えてくれるものでした。

市場の本質が会話であるならば、市場経済において成功しようとする企業は、会話を求め、積極的に会話に参加する必要があります。コーポレート・コミュニケーションの本質もここにあります。つまり、市場参加者である消費者や投資家に対して積極的に会話を求め、彼らの会話の輪に参加するための努力がコーポレート・コミュニケーションだといえます。

イー・アソシエイツは、企業と市場参加者が充実した会話を効率的に行うことができるようにサービスおよびインフラを提供し、より良い市場経済の形成に貢献することを基本理念としています。そのなかで、インターネットも積極的に活用していきたいと考えています。しかし、その技術的な「きらびやかさ」に目を奪われることなく、上述したインターネットの本質に常に立ち返りながら、オンライン・サービスとオフライン・サービスの有機的な結合を目指していきたいと考えています。

商品・サービスの生産者であり同時に資金調達者である企業と、商品・サービスの利用者であり同時に資金の出し手である消費者・投資家が集まり、会話し、品定めし、交渉し、情報交換をする。私たちは、そのような活力ある市場の形成に微力ながら貢献したいと考えています。